DS40F交換・回収および商業空間向けスピーカーへの安全ケーブル設置のお願い

概要

DS40F交換・回収に関する重要なお知らせ
【2018/08/12以前の製造分のDS40Fを、無償にて交換・回収いたします】

ボーズでは、昨年2018年5月より、DS40F天井埋込型スピーカーの”特定期間の製造分”を対象とした交換・回収作業を進めておりました。しかしながら、交換・回収中に返品された製品を含めこの製品の問題評価及び調査を続けてきた結果、”特定の製造期間”外に製造されたDS40Fであっても、様々な設置環境と使用状況によっては取付アンカーが破損するおそれがあることが判明したため、この度、対象範囲を拡大しあらためて交換・回収を実施する運びとなりました。

今回の対象である2018年8月12日以前に製造されたDS40Fスピーカーは、アンカーの強度不足または製造工程中に生じた微小な亀裂のいずれかが原因となり、設置時や使用時に、過大トルク、炭化水素を基材とする潤滑剤の付着や振動、熱変動といった負荷がかかる要因があると、アンカーが破損し、その結果スピーカーが落下して深刻な怪我や事故を招くおそれがあります。

この度は、ご愛用頂いている皆様にはご心配とご不便をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。皆様にご満足いただくことを最優先とし、問題の解決と適切な対応に取り組んでまいりますので、何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

安全ケーブル設置に関するご対応のお願い
【調理スペースの店舗用BGMスピーカーに、無償で安全ケーブルを設置いたします】

この度、設置済みの店舗・商業空間向け用スピーカーの一部モデルに対して安全ケーブルの追加設置を実施することとなりました。本対象は、店舗に設置されており「食用油や油煙に晒される可能性のある」一部の業務用スピーカーです。

食用油や油煙に晒されると、スピーカーの取り付け部品の破損の原因となり、機器が落下して深刻な怪我や事故を引き起こす恐れがあります。

ボーズでは2019年4月より、一部の店舗・商業空間向け用スピーカー(交換・回収対象のDS40Fを含む)を、「食用油や油煙に晒される場所」に新規設置する場合には、安全ケーブルを必ず取り付けるようにお願いしておりましたが、過去に該当環境に設置されたスピーカーも対象とし、安全ケーブルの追加設置を実施する運びとなりました。

安全ケーブル設置作業は、ユーザーの皆様・施工業者の皆様にとってご負担になることと存じますが、お客様の安全のため何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

交換・回収のご依頼

自主回収・安全ケーブル設置に関するお問い合わせは以下のメールアドレスへご連絡下さい。
ボーズプロシステム事業部 jp_pro@bose.com

お問い合わせ

DS40F 自主回収・安全ケーブル設置に関するお問い合わせ窓口
ボーズプロシステム事業部