FreeSpace® IZA 190-HZ
FreeSpace® IZA 190-HZ

FreeSpace® IZA 190-HZ

推奨小売価格
現行価格 ¥58,000
旧価格 ¥58,000

概要

FreeSpace IZA 250-LZ/IZA 190-HZ一体型ゾーンアンプはバックグラウンド/フォアグラウンドミュージックおよびページング用途のために設計されており、シンプルなセットアップと簡単な操作で上質なサウンドを実現。さらに、より多くのスピーカーが必要な場合に柔軟にシステムを拡張することができます。FreeSpace FS2/FS4スピーカーを使用する際には、本体上で選択可能なEQプリセットを使用して、サウンドをさらに最適化することができます。

機能

上質なサウンドのアンプ部: 信頼性の高い高品質なクラスDアンプと内部DSP処理機能により、最適なパフォーマンスと上質なサウンドを実現

設置が簡単: アンプのフロントおよびリアパネルからセットアップ可能。コンピューターを使用する必要ありません

Opti-voiceページング: 音楽とページング信号を自動でスムーズに切り替え

エンドユーザーにも使いやすいフロントパネル: ユーザーによる機器の接続、トーン調整、2つのソースの選択が容易に行えます。オプションの壁面取り付け式入力切替機能付専用ボリュームコントローラーを使用することで、アンプから離れた場所から音量や音源選択を簡単にコントロールできます

コンパクトで軽量なデザイン: FreeSpace integrated zone amplifierを、テーブル、デスク、カウンター、棚などの上や、機材ラック内(オプションのラックマウントキットアクセサリーを使用)など、あらゆる場所に設置できます。

用途

  • 小売店
  • レストラン、バー
  • 宿泊施設
  • 会議場
  • 学校
  • ロビーやホワイエ

仕様

技術概要

アンプ出力
1 x 90W @ 70/100V

周波数特性
60 Hz~20kHz(+0/-3dB @ 1W基準1kHz)

THD+N
≤1 %(フル定格出力時)

ダイナミックレンジ
88 dB

内蔵スピーカーEQ
Bose FreeSpace FS2/FS4、HPFのみ

入力チャンネル
マイク/ライン入力: バランスマイク/ライン(x 1)
ライン入力: アンバランスライン(x 2)
ページング入力: バランスマイク(x 1)
AUX入力: アンバランスライン(x 1)

外形寸法

前面

側面

背面

製品コード

シルバー
344871-1410

ダウンロード

アクセサリー

FreeSpace IZA/ZA Rack Mount Kit
FreeSpace IZA/ZA Rack Mount Kit
ControlCenter CC-2 zone controller
ControlCenter CC-2 zone controller
ControlCenter CC-1 zone controller
ControlCenter CC-1 zone controller

FAQ

FreeSpace IZA integrated zone amplifierはどのような製品ですか?

FreeSpace IZA 250-LZ/IZA 190-HZ Integrated Zone Amplifierは、小売店、レストランやバー、ホスピタリティ施設、会議室、学校、補助的なゾーンなどの幅広い商業用途向けに、信号処理、ルーティング、ページングの各機能を提供します。

さまざまな入力(マイク、ライン、ページングシステム)を簡単に接続でき、入力ゲインおよび出力レベルの調節が可能で、複数の動作モードを備えています。Bose® FreeSpace FS2/FS4用の内蔵EQプリセットを選択して、スピーカーの性能を最大限に引き出せます。

FreeSpace IZA integrated zone amplifierには他にどのような特長がありますか?

  • リアパネルのスイッチで選択できるBoseスピーカーのEQプリセットで、FreeSpace FS2およびFS4の音質を最適化できます。
  • Bose Dynamic EQが、出力に応じてイコライザーを自動的に調整し、すべての音量で最適な音質を維持
  • Bose Opti-voiceページングが、音楽とページング信号を自動的かつスムーズに切り替え
  • 本体のフロント/リアパネルでシステムのセットアップが可能。コンピューター不要
  • 4つのリアパネルDIPスイッチにより柔軟な動作モードを実現: PAGE NORMAL/BYPASS MASTER、OUTPUT MONO/STEREO、FRONT MIC MIX/DUCK、AU x OUT EQ/FLAT
  • 5系統の入力: ステレオライン入力 x 2、マイク/ライン入力 x 1、ページ入力 x 1、Auxステレオライン入力 x 1
  • 入力ソースレベルを独立ゲインコントロールで調整可能
  • 出力レベル(トリム)コントロールによりマスターレベルを基準に各チャンネル出力を調整可能
  • ソース選択/マスター出力レベルをフロントパネルから簡単に制御
  • Bose入力切替機能付専用ボリュームコントローラーにより、離れた場所からボリューム調整とソース選択が可能
  • フロントパネルにXLR/TRSコネクターでハンドマイクを簡単に接続
  • モバイルデバイスを簡単に接続できるフロントパネルAux入力
  • フロントパネルのトーンコントロール(TREBLE/BASS)ノブによりサウンドの微調整が可能(+/-6 dB @ 100 Hzおよび7 kHz)
  • コンタクトクロージャーを通じてアンプ出力をリモートからミュート
  • ハイインピーダンス/ローインピーダンス対応のモデルをご用意。スピーカーの設置の際に、50 W x 2チャンネル(IZA 250-LZ、4 Ω)と90 W x 1チャンネル(IZA 190-HZ、70/100 Vシステム)から選択可能
  • コンパクトで軽量なデザイン。テーブルや机、カウンターや棚などの邪魔にならないところに設置が可能
  • オプションのラックマウントキットアクセサリーを使用すると、1台または2台を並べて1 RUラックに簡単に設置可能
  • 自然対流による放熱でファンの騒音を排除

FreeSpace IZA integrated zone amplifierには何が同梱されていますか?

IZA 250-LZには、アンプユニット、AC電源コード、ロックピン付きプラスチック製の脚(4)、設置および操作ガイド、4ピンユーロブロック、2ピンユーロブロック、スペードラグ(青16-14 AWG、赤22-16 AWG、各4個)が同梱されています。

IZA 190-HZには、アンプユニット、AC電源コード、ロックピン付きプラスチック製の脚(4)、設置および操作ガイド、4ピンユーロブロックコネクターが同梱されています。
 

FreeSpace IZA amplifierはラック取り付け部品が付属していますか?

ラック取り付け部品は付属していません。ラックに取り付ける場合は、別売りのラックマウントキットをお求めください。1~2台のアンプを1 RUスペースに設置する部品が含まれています。2台のアンプを並べて設置するためのリンクブラケットも付属しています。

FreeSpace IZA integrated zone amplifierのシグナルプロセッサーセクションには何が含まれていますか?

一体型ゾーンアンプ「IZA」には、固定式のグローバルコンプレッサー/リミッター、Bose FreeSpace FS2/FS4用EQプリセット、Dynamic EQ、Opti-voice®ページング、検出/優先アルゴリズム、オートマチックゲインコントロール(AGC)が搭載されています。

システムの設置後、お客様が調整を行うにはどうしたらよいですか?

IZA integrated zone amplifierは、フロント/リアパネルのコントロールで簡単に調整することができます。フロントパネルのソースセレクターとマスターボリュームコントロールでお客様のシステムの日常的な調整を行うことができます。Bose ControlCenter CC-2 zone controllerは、FreeSpaceアンプ用のボリュームコントローラーです。2系統のソース切り替え機能を搭載しています。

FreeSpace IZA integrated zone amplifierは簡単に設置できますか?

フロントとリアパネルに簡単に接続できます。コンピューターは必要ありません。平面に設置するためのプラスチック製の脚が同梱されています。オプションで、1~2台のアンプを標準ラックに取り付けることができるラックマウントキットアクセサリーもご用意しています。

FreeSpace IZA integrated zone amplifierに接続できるスピーカーを教えてください。

FreeSpace IZAは、FreeSpace FS2/FS4のパフォーマンスの最適化を目的に設計されています。スイッチだけでスピーカーEQを選択したり、他のパッシブスピーカーで使用する汎用ハイパスモードを選択することができます。

停電が発生した場合、FreeSpace IZA integrated zone amplifierに何が起こりますか?

電源が復帰すると一体型ゾーンアンプシステムが再起動して、音声が再開します。

FreeSpace IZA integrated zone amplifierの仕様を教えてください。

IZA 250-LZ

  • アンプ出力: 2 x 50 W @ 4 Ω、2 x 25 W @ 8 Ω
  • 周波数特性: 40 Hz~20 kHz(+0/-3 dB、@ 1 W基準1 kHz)
  • 出力チャンネルとコネクター: 2チャンネル/ゾーン、2ターミナルバリアストリップ
  • THD+N: ≤0.3%(フル定格出力時)
  • 入力チャンネルとコネクター
    ライン: RCAペア(アンバランス) x 2
    マイク/ライン: コンボXLR – 1/4インチ(6.5 mm)TRS(バランス) x 1
    ページ: ユーロブロック(4ピン) x 1
    Aux: 1/8インチ(3.5 mm)TRS(アンバランス) x 1

IZA 190-HZ

  • アンプ出力: 1 x 90 W @ 70/100 V
  • 周波数特性: 60 Hz~20 kHz(+0/-3 dB、@ 1W基準1 kHz)
  • 出力チャンネルとコネクター: 1チャンネル、3ピンユーロブロック
  • THD+N: ≤1%(フル定格出力時)
  • 入力チャンネルとコネクター
    ライン: RCAペア(アンバランス) x 2
    マイク/ライン: コンボXLR – 1/4インチ(6.5 mm)TRS(バランス) x 1
    ページ: ユーロブロック(4ピン) x 1
    Aux: 1/8インチ(3.5 mm)TRS(アンバランス) x 1

 

FreeSpace IZA integrated zone amplifierはどのようなアクセサリーに対応していますか?

FreeSpace IZA用アクセサリー:

  • ラックマウントキット: PC 353689-0410
  • ControlCenter CC-1およびCC-2ゾーンコントローラー

 

FreeSpace IZA integrated zone amplifierにはどのようなタイプがありますか?

各モデルについて、5つの仕様に対応する5タイプをご用意しています。

FreeSpace IZA 250-LZ integrated zone amplifier
米国仕様120 V、製品コード: 344871-1420
オーストラリア仕様240 V、製品コード: 344871-2420
日本仕様100 V、製品コード: 344871-3420
EU仕様230 V、製品コード: 344871-4420
英国仕様230 V、製品コード: 344871-5420

FreeSpace IZA 190-HZ integrated zone amplifier
米国仕様120 V、製品コード: 344871-1410
オーストラリア仕様240 V、製品コード: 344871-2410
日本仕様100 V、製品コード: 344871-3410
EU仕様230 V、製品コード: 344871-4410
英国仕様230 V、製品コード: 344871-5410
 

FreeSpace IZA integrated zone amplifierのフロントパネルにはどのようなコネクター、コントロール、インジケーターがありますか?

IZA 250-LZとIZA 190-HZのフロントパネルのコントロールは同じです。

  • POWER SWITCH - 電源ON/OFF
  • POWER - 電源投入時にLEDが点灯
  • INPUT CLIP – 入力ソースが-3 dBFSのしきい値に近づくとLEDが点灯
  • MIC/LINE INPUT - ダイナミックマイク用のコンビXLR-TRSコネクター
  • MIC/LINE INPUT GAIN - 接続されたマイクのゲインコントロール用(0 dB~+50 dB)
  • AUX INPUT - 1/8インチ(3.5 mm)ステレオラインレベル入力コネクター接続でこちらが優先され、INPUT AとINPUT Bをミュート
  • INPUT A/B* - リアライン入力チャンネルA/Bの選択が可能
  • TREBLE/BASS - 出力チャンネルの音質調整を実行。+/-6 dB(7 kHz、100 Hz)の調整が可能
  • MASTER LEVEL* - スピーカーと可変AUX出力コネクターの両方のシステム全体の音量を制御します。

* システムでREMOTE接続を使うときは、INPUT A/Bの選択スイッチとMASTER LEVELコントロールは無効になります。
 

FreeSpace IZA integrated zone amplifierのリアパネルにはどのようなコネクターとコントロールがありますか?

  • INPUT A/B - 2チャンネルのステレオRCA入力コネクター
  • INPUT GAIN - 入力ごとに-20 dB~+20 dBの調整が可能
  • PAGE INPUT - ユーロブロックマイク/ライン入力、プッシュトゥトークのマイク用のトリガーコンタクトクロージャー付き
  • PAGE INPUT GAIN - ページ入力信号の0 dB~+50 dBのゲインコントロールが可能
  • DIPスイッチ - アンプ設定用のスイッチ一式
  • REMOTE - Bose入力切替機能付専用ボリュームコントローラー用の入力ジャック
  • AUX OUT - 追加の音響機器への信号ルーティング用の可変出力ラインレベル信号
  • EQ - FreeSpace FS2/FS4用EQプリセットを提供。ハイパスフィルター(HPF)に設定すると、フラットな応答特性を得られます
  • MUTE - トリガー(ショート)によりすべての出力(AUX OUTPUTを含む)をミュートするコンタクトクロージャー接続
  • OUTPUT 1/OUTPUT 2 TRIM - 個別のスピーカー出力に対して、マスターレベル相対で最大20 dBのアッテネーションが可能
  • OUTPUT - 2台までの4 Ω/8 Ωスピーカー(ZA 250-LZ)、または1台の70/100 Vシステム用3ピンユーロブロックに対応するスピーカー接続
  • AC電源コネクター – AC電源入力

FreeSpace IZA zone amplifierの保証について教えてください。

Bose Professional Systems製品向けの保証が、IZA integrated zone amplifierの購入日から5年間適用されます。

FreeSpace IZA zone amplifierはどのような用途に適していますか?

IZA amplifierは、店舗、飲食店やバー、ホテル、会議室、学校、大規模音響システムの補助ゾーンなど、多くの用途に適しています。

DIPスイッチを使用すると、アンプをどのように設定できますか?

4つのリアパネルDIPスイッチにより柔軟な動作モードを実現:

  • PAGE-MIC NORMAL/BYPASS MASTER: ページ入力ソースをマスターレベルに合わせるか、またはアナウンスが聞こえる(固定)レベルに個別に設定するかを選択
  • OUTPUT MONO/OUTPUT STEREO: モノ/ステレオ入力信号のAux/スピーカー出力の調整
  • FRONT MIC MIX/FRONT MIC DUCK: フロントパネルのマイク入力を音楽ソースとミックスするか、またはマイク入力に合わせて音楽の出力レベルを自動で下げるか(ダッキング)を選択
  • AUX OUT EQ/AUX OUT FLAT: AUX出力に対するスピーカーEQプリセットを適用するかどうかを選択。追加のゾーンアンプを使用すると、FreeSpace DS 16/DS 40 loudspeakersの最適化が可能

Bose Dynamic EQ(EQ)とはどのような機能ですか?

出力に応じてイコライザーを自動で調整し、あらゆる音量で最適な音質を維持するDSP機能です。
 

Bose Opti-voiceページングとはどのような機能ですか?

DSPを使用して、音楽とページシグナルを自動で円滑に切り替える機能です。

セットアップにコンピューターは必要ですか?

いいえ。セットアップはすべて本体のフロント/リアパネルから行います。
 

MONO/STEREO OUTPUT(IZA 250-LZ)とMONO/STEREO AUX OUT(IZA 190-HZ)スイッチの機能について教えてください。

リアパネルのDIPスイッチにあるコントロールスイッチで、モノ/ステレオ入力信号のAUX/スピーカー出力のゲインを調整します。INPUT AとINPUT Bのどちらかに1つのRCAチャンネルを接続する場合はMONOを、2つのRCAコネクターを接続する場合はSTEREOを選びます。 

このアンプはどのような保護機能を備えていますか?

アンプは、スピーカー出力のショート、高温によるダメージ、過度に低い/高い電源電圧から完全に保護されています。IZA 2120-HZは、トランスの飽和を避けるための55 Hzハイパスフィルターも内蔵しています。
 

FreeSpace IZA zone amplifierは屋外耐候性ですか?

いいえ。この製品は室内専用です。屋外、RV車内、船上などで使用するようには設計されていません。また、そのような使用環境におけるテストも行われていません。
 

1台のIZA 250-LZアンプを2つのゾーンに使用できますか?

はい。IZA 250-LZは2つの出力チャンネルを備えており、各出力のトリムコントロールができます。デュアルモノアンプ/ミキサーとして使用できます。ただし、この場合にページング信号は両方のゾーンに送られます。

IZA 250-LZ/IZA 190-HZのマイク入力はコンデンサーマイクをサポートしていますか?

IZA amplifierは、コンデンサーマイクで使用するファンタム電源は提供されません。IZA 250-LZ/IZA 190-HZは、ダイナミックマイクからのローインピーダンス信号をサポートします。