Panaray® MB4 modular bass loudspeaker
Panaray® MB4 modular bass loudpspeaker

Panaray® MB4 modular bass loudspeaker

推奨小売価格
現行価格 ¥85,000
旧価格 ¥85,000

概要

小~中規模の屋内常設用として、Bose PanarayおよびDSシステムの低音域を補強する目的で設計された、コンパクトな低域スピーカーです。仮設サウンドシステムとしても使用できます。

屋内専用。

機能

4 x 5.25インチハイエクスカーションウーファー構成: 35 Hzまでの深みのある低音と高速なトランジェントレスポンスを実現

モジュール設計: 複数のエンクロージャーを積み上げて設置することにより、最大音圧レベルを増加させることができます。

サスペンションインサート装備: オプションのリギングアクセサリーを使用して、常設での簡単な設置が可能

用途

  • 教会
  • 多目的スペース
  • レクリエーション会場
  • レストラン、バー
  • 体育館
  • 吹抜ロビー、モール

仕様

技術概要

周波数特性(+/-3 dB)
45 Hz~310 Hz

周波数レンジ(-10 dB)
35 Hz~350 Hz

指向特性(公称)
無指向性(200 Hz未満)

許容入力(連続)
200 W(800 W peak)

感度(SPL/1W @ 1 m)
87 dB SPL

最大音圧レベル @ 1 m
110 dB SPL(116 dB SPL peak)

インピーダンス(公称)
8 Ω

外形寸法

前面

上面

側面

製品コード

ブラック
040192

ホワイト
040193

ダウンロード

この製品についてダウンロード可能なアイテムはありません。

ソフトウェア:

アクセサリー

WB-MB4 wall-mount U-bracket
WB-MB4 wall-mount U-bracket

よくあるご質問

Panaray MB4 modular bass loudspeakerはどのような製品ですか?

200 W Panaray MB4 modular bass loudspeakerは、常設にもポータブルにも対応します。周波数特性は45 Hz~310 Hz(+/-3 dB)です。堅牢なポータブルエンクロージャー、一体型ハングポイント、成形ハンドル、連結脚を備えており、低音の強化が求められる多くの用途に最適です。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerの導入により、Bose Professional Systems製品ラインにどのような特性が加わりますか?

手頃なモジュール式のパッケージで、迫力と深みのある低音を再生するスピーカーです。ユニットの積み重ねやベースアレイの構築により、プロジェクトごとに最適な量の低音が得られます。最大310 Hz(+/- 3dB)の広い周波数特性により、Bose Panarayスピーカーとともにローミッドレンジを完璧にカバーする設定が可能です。
 

Panaray MB4 modular bass loudspeakerは、現行の製品ラインのいずれかの製品の後継品ですか?

Panaray MB4 modular bass loudspeakerは他の製品の後継品ではありません。ベーススピーカーを補完するスピーカーです。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerと他のスピーカーの主な違いは何ですか?

Panaray MB4 modular bass loudspeakerは、他にない小型の高効率ドライバーを使用してローエンドを強化し、迫力ある低音を再生します。小型のモジュール設計により、ご使用の中高域スピーカーに合わせて必要なだけ低域を強化することができます。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerはパッシブ/アクティブEQを設定できますか?

ハイパス/ローパスフィルターを搭載したクロスオーバーが必要です。Panaray MB4のハイパスフィルターは30 Hz、ローパスフィルターは30~310 Hzに設定することをお勧めします。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerに対応するブラケットを教えてください。

オプションのMB4シングルユニット壁面用ブラケット(ブラックまたはホワイト)をご用意しています。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerは他のボーズスピーカーと併用できますか?

はい。すべてのボーズの中高域スピーカーと併用できます。

Panaray 402/802/502 A、FreeSpace 3 system、LT 9702スピーカーと併用する場合、Panaray MB4 modular bass loudspeakerは何台必要ですか?

強化する低域の量は用途に応じて異なります。以下は一般的な基準です。

  • 1~2台のPanaray 302 A/402-II/MA12に対してPanaray MB4 1台
  • 1~2のPanaray 502Aに対してPanaray MB4 2~3台
  • 2台以上のPanaray 802-IIIに対してPanaray MB4 2~4台
  • LTスピーカー1台ごとにPanaray MB4 4台以上

Panaray system digital controllerには、Panaray MB4 modular bass loudspeaker用にどのような設定がありますか?

Panaray system digital controller IIには、ステレオまたはモノラルでPanaray MB4と併用する場合の、ボーズの中高域スピーカーのあらゆる組み合わせに関するプリセットEQ曲線が搭載されています。エンドファイア/ブロードサイドベースアレイ用のプリセットも付属しています。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerは、あらゆる用途でPanaray 502 B bass loudspeakerの代替として使用できますか?

いいえ。空間全体に拡がる低音が必要な場合は、Panaray 502 Bが最適です。45 Hz(+/- 3dB)までのローエンドを強化する場合や、180 Hz超のクロスオーバーが必要な場合は、Panaray MB4をお選びください。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerと他のベーススピーカーにはどのような違いがありますか?

Panaray MB4 modular bass loudspeakerは、Panaray MB24 1台、Panaray MB12 1台、Panaray 502B 1台よりも出力を抑えながら、FreeSpace 3 bass moduleよりも高い低域出力を備えています。Panaray MB4はローエンドを45 Hz(+/- 3dB)まで強化。深みのある低音が必要な場合に適しています。310 Hz(+/- 3dB)までの広い周波数特性で、正確な過渡応答によりクリアで豊かな低音を再生します。この広い応答性が、ボーズのすべての中高域スピーカーに適したスムーズな低音域の強化を実現します。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerは70 V/100 Vシステムで使用できますか?

いいえ。Panaray MB4は8 Ω対応で、トランスオプションは提供されません。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerはドライバーをいくつ搭載していますか?

それぞれ4つの5.25インチ(133 mm)ドライバーを搭載しています。

屋外に設置できますか?

屋外への設置はお勧めしません。

塗装は可能ですか?

はい。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerを積み重ねることでどんな効果がありますか?

スタックのPanaray MB4ベースユニットの数が倍になるごとに、低域の音圧レベル(SPL)が6 dB増します。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerとボーズの中高域スピーカーを使用するときに推奨されるクロスオーバー周波数は?

Panaray system digital controller IIを使って、Panaray MB4とボーズの中高域スピーカーの組み合わせに適切なプリセットを選んでください。ハイパスは30 Hz、ローパスは30 Hz~310 Hzまで対応しています。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerは部屋のどこに置いたらよいでしょうか?

部屋のどの場所に置くこともできます。低域出力を増すには、バウンダリー効果のため、部屋の隅や壁の近くに設置します。ワイドな周波数特性のため低音がどこから出ているかが分かるので、中高域ソースの近くに配置する必要があります。低音の場所を分かりにくくする場合は、Panaray system digital controller IIでクロスオーバーを最低周波数(100 Hz)に設定してください。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerを壁や床に埋め込むことはできますか?

はい。ただし、フロントグリル側が完全に部屋側に向いている必要があります。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerにはどのカラーがありますか?

ブラックとホワイトをご用意しています。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerにはどのコネクターが同梱されていますか?

NL4 Neutrik Speakonコネクターが2つ同梱されています。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerをデイジーチェーン接続するには、どうしたらよいですか?

背面のコネクターは並列コネクターです。並列に接続して必要なだけ台数を増やせます。ただし、並列接続を行うとインピーダンスが半減することにご留意ください。MB4(8 Ω)とMB4(8 Ω)を接続すると、インピーダンスは4 Ωになります。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerを他のメーカーの中高域スピーカーと合わせて使用できますか?

はい。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerにはどのような保証が付いていますか?

Bose Professionalのすべてのスピーカーと同様に、Panaray MB4 modular bass loudspeakerには完全譲渡が可能な5年間の制限付き保証が付いています。
 

ベースアレイとは何ですか?

従来の低域スピーカーはいずれも無指向性です。複数のベーススピーカーを組み合わせて電子制御することで、指向性のある低音を再生できるようになります。

指向性のある低音が必要とされる理由は何ですか?

低音に指向性を持たせることで、低音のエネルギーを観客に向けることができ、問題の生じるエリアを避けることができます。堅い反射面やドームなどは、音響システムの聞き取りやすさや明瞭さを損ねる可能性があります。ベースアレイは、ボーズのLTシリーズの中高域に重点を置いたスピーカーと同じように使うことができます。

どのようなベースアレイ構成が使用できますか?

Panaray system digital controller IIには、Panaray MB4用のベースアレイ構成がプログラムされています。2X、4Xのエンドファイアアレイと2Xブロードサイドアレイを備えています。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerのエンドファイアアレイとは何ですか?

エンドファイアアレイとは、等間隔に配置されたPanaray MB4 modular bass loudspeakerをPanaray system digital controller IIのプリセットで制御し、放出される低音のエネルギーをアレイの端に集中させて、もう一端の側のエネルギーを大きく減衰(最大-15 dB)させる方式です。Panaray MB4は、適切な数のスピーカーとPanaray system digital controllerにより、2ユニット(2X)と4ユニット(4X)のエンドファイアアレイ構成が使用できます。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerのブロードサイドアレイとは何ですか?

ブロードサイドアレイとは、正確に配置されたPanaray MB4 modular bass loudspeakerとPanaray system digital controller IIによって低音のエネルギーをリング状に放出し、アレイ上側と下側のエネルギーを大きく減衰させる方式です。

ベースアレイを構築するにはどうしたらよいですか?

ベースアレイを構築するには、適切な数のPanaray MB4とPanaray system digital controller IIを接続し、セットアップに適したブラケットを使用する必要があります。

ベースアレイはどのような場合に使用しますか?

ベースアレイは、ある方向に低音のエネルギーを向けたい場合に使用します。例えば、低音のエネルギーをステージでなく観客側に向ける必要がある劇場などでエンドファイアアレイを使用します。同様に、学校の体育館などでブロードサイドアレイを使用すると、プレイエリアでなく観客席にエネルギーを向けることができます。

Panaray MB4 modular bass loudspeakerの3Xエンドファイアベースアレイがないのはなぜですか?

3つのベースユニットを使用しても、3Xエンドファイアアレイシステムに十分なパフォーマンスが得られなかったためです。

Panaray MB4ベースユニットでなくPanaray 502 Bを使用した場合も、エンドファイア/ブロードサイドアレイの間隔は同じですか?

いいえ。間隔やプリセットは異なります。Panaray MB4のベースアレイ設定は、このスピーカーだけに適用します。

Panaray 502 BとFreeSpace 3 bass moduleを使用してベースアレイを構築できますか?

はい。ただし、ボーズのフィールドサービスエンジニアのサポートが必要になります。これらのアレイのプリセットは、現時点ではPanaray system digital controller IIに搭載されていません。

ボーズが提供する3つのベースアレイではなく、カスタムベースアレイが必要になるのは、どのような状況ですか?

エンドファイア/ブロードサイド以外の放射パターンを使用する場合や、提供されるものよりも大きなパターンを必要とする場合は、カスタムベースアレイを構築する必要があります。