Bose L1 Mix App
Bose L1 Mixアプリ

Bose L1 Mixアプリ

推奨小売価格
現行価格
旧価格

概要

ポケットサイズのL1 Proコントローラー。L1 Mixアプリを使用すると、Bose L1 ProポータブルPAシステムを直感的にワイヤレスでコントロールできます。ライブ中にスマートフォンやタブレットからL1 Proのミキサー設定を調整したり、リハーサル中に会場を歩き回りながらミックスサウンドを確認して、その場で微調整したりできます。アプリで音量、トーン、リバーブの設定を変更すれば、L1 Pro本体のLEDエンコーダーもリアルタイムで連動し、ミキサーとアプリが常に同期します。さらに、ToneMatchライブラリの豊富なカスタムEQプリセットも利用可能。L1 Mixアプリによる優れた接続性で演奏をサポートします。アクセスが容易で、リニアに反応するチャンネルレベルのコントロールにより柔軟に微調整できます。オーディエンスとつながる最高のパフォーマンスを、シンプルに。

機能

スマートフォンやタブレットから、L1 Proポータブルラインアレイシステムをワイヤレスでコントロール。歩き回りながらでも自由に操作できます

瞬時にミックス可能: L1 Proシステムのミキサーセクションを反映した直感的なインターフェース。パラメーターを変更する際に役立つバイブレーションによる通知機能を搭載しています

チャンネル音量、EQ、およびリバーブの設定を即座に調整: アプリ内で調整すると、L1 Pro本体に搭載されたLEDエンコーダーがリアルタイムに同期します

Reverb Remote: アプリ内の「リバーブ」を長押しするだけで、任意のチャンネルのリバーブのオン/オフを瞬時に切り替え可能。曲の合間のトークの際に便利です

多様なマイク、ギター、楽器などのためのToneMatchライブラリの豊富なすべてのカスタムEQプリセットにアクセス可能

シーン登録機能: レギュラーライブのセットアップ時間を短縮。入出力設定、音量、EQ、リバーブ、ToneMatchプリセット、システムEQなど、チャンネル全体の状態を登録して瞬時に呼び出せます

同時に複数のL1 Proシステムの接続、制御が可能

AppleとAndroidのどちらのスマートフォン/タブレットでも利用可能

FAQ

L1 MixアプリとL1 Proシステムを接続する方法は?

最初に、通常のBluetooth接続を使用して、お使いのデバイスをL1 Proシステムと接続します。その後、L1 Mixアプリを開きます。L1 Mixアプリ内の指示に従って、お使いのL1 Proシステムに接続します。

システムの設定を変更すると、アプリに影響しますか?

はい。接続されると、アプリとシステムが互いに同期し、両方でサウンドの変更が可能になります。

L1 Mixアプリを使用して個別のチャンネルをコントロールすることはできますか?

はい。L1 Mixアプリでは、L1 Proシステムの3つのすべてのチャンネルで、チャンネルごとのコントロールが可能です。

L1 MixアプリとL1 Proシステムはどのようにして接続されますか?

L1 MixアプリとL1 ProシステムはBluetooth Low Energy接続を使用して接続されます。

L1 Mixアプリを使って音楽をストリーミングできますか?

いいえ。L1 MixアプリはL1 Proのチャンネルミキサーをコントロールするためのものです。Apple Music、Spotify、Amazon Musicなどのストリーミングサービスアプリを使用することで、音楽をストリーミング再生できます。

Bose ConnectアプリをL1 Proで使用することはできますか?

いいえ。L1 Proシリーズの製品は、専用のL1 Mixアプリを使用してミキサーのコントロールを行います。音楽のストリーミングにはサードパーティ製ストリーミングアプリが必要になります。

L1 Mixアプリに1台以上のL1 Proシステムを接続することはできますか?

はい。その範囲内で電源がオンになっている複数のL1 Proシステムを接続することができます。L1 Mixアプリ内で利用できる各システムの製品「カード」が表示され、コントロールしたいシステムを選択できます。ただし、一度に1台のシステムのみをコントロールできます。

L1 Mixアプリを使用して、チャンネルのリバーブエフェクトをオフにすることはできますか?

はい。対応するチャンネルの「REVERB」の文字を長押しすることで、リバーブをオフにすることができます。オフになると、文字の横の円の中心に点が表示され、リバーブがオフになっていることを示します。解除するには、「REVERB」を再度長押しするか、パラメーターノブを回します。

L1 Mixアプリ上のコントロールノブの下部にある緑のランプは何ですか?

コントロールノブの下部にある短い曲線は、シグナル/クリップインジケーターです。信号を受信している場合は、製品の表示と同じように、リアルタイムで緑に点灯します。信号の入力が高すぎたり、歪んでいたりする場合は、赤に点灯します。システムがリミッターモードになった場合も、このインジケーターが赤になります。

L1 MixアプリからL1 Proシステムのファームウェアを更新することはできますか?

いいえ。L1 Proシステム(およびSub1またはSub2)のファームウェアは、USB-CポートとノートPCまたはデスクトップパソコンを使用して更新する必要があります。

「シーン」とは何ですか?また、なぜ保存する必要がありますか?

「シーン」とは、L1 Proシステム上の現在のすべての設定を表します。シーンを保存することで、これらの設定を後から瞬時に呼び出すことができます。これは、特定の会場で定期的に演奏する場合に便利です。音量やEQ設定をその会場で演奏するたびに調節する必要がなくなるため、セットアップが簡素化されます。

L1 Mixアプリの「Low Power Standby」(省電力スタンバイ)とは何ですか?

省電力スタンバイは、L1 Proシリーズの製品の標準的な機能です。製品で音声信号が4時間検知されない場合は、省電力の「スタンバイ」モードになります。電源ボタンを押すことで製品のスタンバイモードを解除できます。L1 Mixアプリを使用して、省電力スタンバイモードを無効化することで、音源が4時間検知されない場合もL1 Proシステムの電源がオフにならないようにできます。

各L1 Pro製品に専用のアプリはありますか?

いいえ。L1 Mixアプリを使用してL1 Pro8、L1 Pro16、およびL1 Pro32をコントロールできます。

L1 MixアプリでSub1/Sub2 powered bass modulesをコントロールできますか?

L1 Pro32と接続されている場合には、Sub1/Sub2 powered bass modulesはそのL1 Proシステムの一部であるため、L1 Mixアプリでコントロールできます。ただし、Sub1とSub2はBluetoothに対応していないため、単体での使用時や他のシステムとの使用時には、L1 Mixアプリでコントロールすることはできません。