Sub2 Powered Bass Module
Sub2 Powered Bass Module

Sub2 Powered Bass Module

推奨小売価格
現行価格
旧価格

概要

パワード仕様のポータブルベースモジュール、Sub2サブウーファーは、あらゆるポータブルPAと組み合わせることができ、37 Hzまでの低音域レスポンスを提供します。独自の10インチ×18インチハイエクスカーションネオジウムレーストラック型ドライバーにより、ウルトラスリムなエンクロージャーを実現。使いやすいサイズで従来のラウンドドライバーに匹敵するパフォーマンスを提供し、車やステージの場所を取ることもありません。Sub2はSub1よりもパワフルで、Bose L1 Pro32システムに最適なサブウーファーオプションです。ケーブル1本のSubMatch接続で、シームレスに組み合わせることができます。複数のSub2を同時に使用することで、より豊かな低域を実現するとともに、カーディオイドモードを有効にして低音に指向性を持たせることもできます。Sub2は、ステージにすっきりと収まり、ダンスフロア全体を豊かな低音で満たすことのできるサブウーファーです。

機能

ポータブルPAシステムにパワフルな低音を実現: 37 Hzまでの低域レンジを提供

スリムなデザインで車から会場までの搬入も簡単: 独自の10インチ×18インチハイエクスカーションネオジウムレーストラック型ドライバーにより、小型の設計でありながら従来のラウンドドライバーに匹敵するパフォーマンスを実現

複数のSub2サブウーファーを同時に使用可能: より豊かな低音を実現するとともに、カーディオイドモードを有効にすれば、低音を集約して指向性を持たせ、前方に向けることで、フィードバックを抑制することが可能

Bose L1 Pro32 Portable Line Arrayとシームレスに組み合わせ可能: 独自のSubMatch接続により、1本のケーブルで電源とオーディオを同時に接続可能

他のパワードスピーカーと組み合わせ可能: ライン入力/出力と選択可能なクロスオーバーモード、ねじ式ポールマウントにより、Bose S1 Pro PAなどのスピーカーと組み合わせて使用できます。

アクセサリー

Sub1/Sub2 Adjustable Speaker Pole
Sub1/Sub2 Adjustable Speaker Pole
SubMatch Cable
SubMatch Cable

FAQ

どちらのサブウーファーが最適か、どうすれば分かりますか?

Sub1/Sub2パワードベースモジュールは、あらゆる用途で最高峰の低音性能を実現します。アコースティックギターを弾くシンガーソングライターであれば、より小型でポータブルなSub1が最適です。DJやキーボード奏者には、より大型で、豊かな低音と出力を持つSub2の低音性能をより活用できます。エレクトロニックダンスミュージックなどの超低域が特長のコンテンツを再生する場合は、Sub2をお勧めします。

サブウーファーを接続する方法は?

Sub1/Sub2パワードベースモジュールには、同じ機能を持つ、同じユーザーインターフェースが搭載されています。SubMatchケーブルを使用してL1 Proシステムに直接接続するか、1/4インチバランスオーディオケーブルを使用して接続できます。Sub1とSub2はどちらもパワードサブウーファーです。SubMatchケーブルを使用することで、オーディオと電源の両方を供給できるため、コンセントに接続する必要はありません。SubMatchケーブルはL1 Pro32に同梱されており、Sub1またはSub2の接続に使用できます。1/4インチバランスオーディオケーブルを使用する場合は、Sub1またはSub2をコンセントの電源に接続する必要があります。

システムにはサブウーファーをいくつ接続できますか?

L1 Proシステム1台につき、サブウーファー2台までの接続をお勧めします。これにより、最適な音質を維持することができます。