Bose CSP-1248 Commercial Sound Processor
Bose CSP-1248 Commercial Sound Processor

Bose CSP-1248 Commercial Sound Processor

推奨小売価格
現行価格 ¥180,000
旧価格 ¥180,000

概要

DSP搭載で設置時間を短縮 — Boseの商業空間向けサウンドプロセッサーは、スピーカー、コントロール、ソフトウェアの包括的なプラットフォームの一部として、インストーラーが上質な音響システムを効率的に実現できるようサポートします。内蔵のCSP設定ユーティリティとブラウザベースの直感的なUIにより、設置時間の短縮を実現。一般的な作業を分かりやすく表示し、システムの迅速な設定、設置時間の短縮、正確なセットアップを可能にします。ボーズ独自のアルゴリズムで期待どおりのパフォーマンスを発揮し、ControlCenterデジタルゾーンコントローラーやControlSpace Remoteアプリなどのオプションのインターフェースを使って、ユーザーの操作したい機能を任意に割り付け可能。

機能

コスト効率に優れた商業空間向け、規模に合った入出力 — バランスアナログ入出力(8 x 4)、モノラルミックスRCA入力(x4)、制御入力(x8)、制御出力(x1)、ミュートコンタクト、Ethernetポート、Bose AmpLink接続

CSP設定ユーティリティ - ブラウザベースのUIを採用。レベル、ルーティング、しきい値、優先度、スケジュールイベント、BoseスピーカーEQ、インプットEQ、エリアEQをリアルタイムに表示・制御

PC設定用リアパネルEthernetポート - ControlCenterデジタルゾーンコントローラー、ControlSpace Remoteアプリに対応するネットワークに接続

AutoVolume補正 - AVM-1センスマイク(別売り)と組み合せて、周辺ノイズに合わせてゾーン出力レベルを継続的に調節

Opti-voiceページング - ページ信号入力時に再生音を自動的に減衰し、音楽再生中でもスムーズなページングを提供

Opti-sourceレベル管理 - 最大4つのソースの入力レベルを監視し、ソース切り替え時に安定したボリュームレベルを維持

SmartBassプロセッシング - すべての音量レベルでパフォーマンスとレスポンスを向上

Bose AmpLink出力搭載 - 対応するパワーアンプへのシンプルなデジタルオーディオ接続を実現し、シグナルの障害になる要因を削減

直感的な操作 — オプションのControlCenter CC-1D、CC-2D、CC-3Dデジタルゾーンコントローラー、ControlSpace Remoteアプリで、音量調整とソースの切り替えを簡単に操作

用途

  • 小売店
  • レストラン
  • 宿泊施設

仕様

技術概要

シグナルプロセッサー/CPU
32ビット固定小数点/浮動小数点DSP + ARM、456 MHz

入力チャンネル
アナログ(バランス、マイク/ラインレベル/ページ入力) x 8
アナログ(アンバランス、RCAライン入力、モノラルミックス) x 4

PC設定ソフトウェア
Webサーバーと設定ユーティリティ内蔵

ダイナミックレンジ
115 dB、A特性20 Hz~20 kHz、アナログスルー、600 Ω  許容負荷 (Ω)

出力チャンネル
アナログ x 4(バランス、ラインレベル)
デジタル x 8(AmpLink出力)

画像

外形寸法

底面図

背面

側面

上面

前面

ISOビュー

アクセサリー

ControlCenter CC-1D / CC-2D / CC-3D digital zone controllers
ControlCenter CC-1D / CC-2D / CC-3D digital zone controllers
AVM-1 Sense Microphone
AVM-1 Sense Microphone