ControlSpace ESP-1240A
Control Space ESP-1240A engineered sound processor

ControlSpace ESP-1240A

推奨小売価格
現行価格 ¥280,000
旧価格 ¥280,000

概要

オープンアーキテクチャを採用したDSP、エンジニアードサウンドプロセッサー「ControlSpace ESP-1240A」は、小規模な独立システムから大規模なネットワーク化されたシステムまで、幅広い用途に対応します。12x4のアナログ入出力に加えて、AmpLink出力、48 kHz/24ビットのオーディオ変換に対応した高度なデジタル信号処理機能を備えています。また、卓越したパフォーマンス、低レイテンシー、超低ノイズ動作を実現します。

Ethernet(設定・制御用、リアパネル)、RS-232(シリアル)、制御入力(5系統)、制御出力(5系統)に加えて、ボーズのアンプにデジタルオーディオを伝送するBose AmpLinkポート(8ch)を装備。また、CrestronやAMXなどの業界標準の制御システムとの統合をサポートし、ControlCenterゾーンコントローラーやControlSpace RemoteアプリなどのBose Professional提供のエンドユーザーコントロールとも連携します。

ControlSpace Designerソフトウェアで、ESP-1240Aの構成と制御を設定します。ソフトウェアに搭載されたオートマチックマイクミキサー、マルチバンドグラフィックEQ、パラメトリックEQ、ボーズスピーカーライブラリー、シグナルジェネレーター、ルーター、ミキサー、AGC、ダッカー、ゲート、コンプレッサー、ソースセレクター、ディレイなどの多くの信号処理モジュールにより、様々なオーディオ設備で高度な機能を利用可能。エンドユーザーが操作するコントロールやオートメーションイベントを視覚的にプログラム。シンプルで直感的な操作が可能。ControlSpace Designerは、オーディオシステムの複数のコンポーネントを構築し、モニタリング、リアルタイムでの音響調整など、カスタムオーディオコントロールソリューションを短時間で構築し、お客様のさまざまなニーズに応えられる高い柔軟性を備えたソフトウェアです。

機能

高品質のアナログ回路: マイクおよびラインレベルの入出力を装備し、超低ノイズおよび115 dBのダイナミックレンジで動作します

高度なDSP処理: サンプルレート48 kHz/24ビットのオーディオをサポートし、浮動小数点方式のオープンアーキテクチャDSPを使用しています。また、低レイテンシー動作により高精度なサウンドシステムを実現できます

AmpLink接続を搭載: 標準のCAT 5ケーブルを使用して、AmpLink対応のボーズアンプに最大8チャネルの低レイテンシー、非圧縮デジタルオーディオを伝送します

Bose ControlSpace Designerソフトウェア: オートマチックマイクミキサー、マルチバンドグラフィックEQ、パラメトリックEQ、ボーズスピーカーライブラリー、シグナルジェネレーター、ルーター、ミキサー、AGC、ダッカー、ゲート、コンプレッサー、ソースセレクター、ディレイなどの多彩な信号処理モジュールを使用できます

多彩なコントロールオプション: ControlSpace ESPシリーズは、プログラミングが可能なCC-64/CC-16コントローラー、ControlCenterゾーンコントローラー、ControlSpace Remoteクライアントに対応します。

業界標準の制御システムをサポート: AMXやCrestronベースのシステムに対応するドライバーによって、内蔵のRS-232ポートおよびEthernetポートを介した包括的なシリアルプロトコルを使用します

用途

  • 大ホール
  • 礼拝施設
  • リゾート・宿泊施設
  • 小売店
  • 教育施設

画像

仕様

技術概要

シグナルプロセッサー
32ビット固定小数点/浮動小数点DSP + ARM、456 MHz
 

入力チャンネル
アナログ x 12ch(バランス、マイク/ラインレベル)

PC設定ソフトウェア
ControlSpace Designerソフトウェア

ダイナミックレンジ
115 dB超、A特性20 Hz~20 kHz、アナログスルー

出力チャンネル
アナログ x 4(バランス、ラインレベル)、デジタル x 8(AmpLink経由)

外形寸法

前面

背面

側面

底面図

上面

ISOビュー

製品コード

812806-1110(US-120V)
812806-2110(EU-230V)
812806-3110(JP-100V)
812806-4110(UK-230V)
812806-5110(AU-240V)
 

ダウンロード

機械的仕様

コンプライアンス文書

製品の画像

マニュアル

ソフトウェア:

アクセサリー

ControlCenter CC-3 zone controller
ControlCenter CC-3 zone controller
ControlCenter CC-2 zone controller
ControlCenter CC-2 zone controller
ControlSpace® EP22-D 2In/2Out Dante™ Endpoint
ControlSpace® EP22-D 2In/2Out Dante™ Endpoint
ControlSpace® CC-16
ControlSpace® CC-16
ControlSpace® CC-64
ControlSpace® CC-64
ControlSpace® CC-PS1 universal power supply
ControlSpace® CC-PS1 universal power supply
ControlSpace® WP22BU-D Dante™ Wall Plate
ControlSpace® WP22BU-D Dante™ Wall Plate
ControlCenter CC-1 zone controller
ControlCenter CC-1 zone controller
ControlSpace® WP22B-D Dante™ Wall Plate
ControlSpace® WP22B-D Dante™ Wall Plate

よくあるご質問

Bose ControlSpace engineered sound processorの主な特長は?

Bose Professional ESP-880A、ESP-1240A、ESP-880AD、ESP-1240AD engineered sound processorは、10年以上におよぶボーズの研究開発の成果を活かし、さまざまな常設のプロ用音響システム向けに高い拡張性を持ちながらコストパフォーマンスに優れたオーディオプロセッシングソリューションを提供します。これらの1RUプロセッサーは、高品質のデジタル変換を特長とし、Bose ControlSpace Designerソフトウェアによる強力なオープンアーキテクチャシグナルプロセッシング、Bose AmpLinkデジタル接続、柔軟に使える32x32 Danteネットワークオーディオ機能(ADモデル)を搭載しています。

ControlSpace engineered sound processorはどのような製品ですか?

Bose ControlSpace engineered sound processorは、常設サウンドシステムの基盤として、高品質のアナログ/デジタル音声処理、ネットワーク接続機能、使いやすいユーザーコントロールを提供します。コンサート会場、劇場・ホール、教育施設、教会、店舗やホテルなどの用途を想定しています。ControlSpace engineered sound processorはオープンアーキテクチャDSPを搭載し、ControlSpace Designerソフトウェアによるプログラミングに対応しています。Designerソフトウェアは、オートマチックマイクミキサー、マルチバンドグラフィックEQ、パラメトリックEQ、ボーズスピーカーEQライブラリー、シグナルジェネレーター、ルーター、ミキサー、AGC、ダッカー、ゲート、コンプレッサー、ソースセレクター、ディレイなどの多彩な信号処理モジュールを利用できます。

ControlSpace ESP-1240Aプロセッサーが対応する音声チャンネルの数は?

ESP-1240Aはアナログ音声チャンネルとDante(32x32)/AmpLink(8)の出力を備えています。

GPIOポートはいくつ使えますか?

それぞれ5つの汎用入力と出力を搭載し、スイッチやポテンショメーターの入力検知や、外部機器用の低電圧デジタル出力の供給が可能です。

ControlSpaceシステムを設置場所の外部から監視、制御できますか?

はい。ControlSpaceネットワーク接続システムをリモートで監視、制御できます。ControlSpace Designerソフトウェアにはこのための機能が搭載されています。

ControlSpace Designerソフトウェアについて教えてください

ControlSpace Designerソフトウェアは、Bose Professionalネットワーク対応プロセッサー、エンドポイント、アンプ、ユーザーコントロールを使用した高機能、高品質オーディオシステムの設計と構成が行えます。使いやすいドラッグ&ドロップインターフェースを使用して、ルーティング、スイッチング、ダイナミックス、ミキシングなどのシグナルプロセッシング機能を音声経路に簡単に適用することができます。エンドユーザーが操作するコントロールやオートメーションイベントを視覚的にプログラム。シンプルで直感的な操作が可能。ControlSpace Designerは、オーディオシステムの複数のコンポーネントを構築し、モニタリング、リアルタイムでの音響調整など、カスタムオーディオコントロールソリューションを短時間で構築し、お客様のさまざまなニーズに応えられる高い柔軟性を備えたソフトウェアです。

新しいControlSpace Designerバージョン5.1ソフトウェアの主な特長は?

新機能の内容:
•Room Combinerを標準で搭載
• 予測型フィードバック抑止機能
• パラメーターセットリスト
• ヒューマンインターフェースデバイス(HID)をサポート(EX-1280C)
• Shure MXW/ULXDマイクをサポート

ControlSpace Designerソフトウェアを実行するためのコンピューターの要件は?

ControlSpace Designer(CSD)ソフトウェアは現在、Microsoft® Windows搭載のPCでWindows 7以上のバージョンをサポートしています。アップルのmacOSのネイティブサポートは非対応ですが、VMWare® FusionやParallels® Desktop仮想マシンによる使用例が多く報告されています。

ControlSpace systemはAMX®/Crestron®システムと統合できますか?

はい。シグナルプロセッシングモジュール、パラメーターセットとグループはすべてBose ESP/EXプロセッサーのRS-232ポートまたはEthernet(Serial over Ethernet)経由で他社製デバイスから直接コントロールが可能です。Crestron/AMX用のドライバーファイルをpro.bose.comからダウンロードして使用することで、これらのシステムを簡単に統合、制御できます。

お客様からモバイルデバイスでサウンドシステムを調整できないかと尋ねられます。オーディオシステムをコントロールするモバイルアプリはありますか?

はい。カスタムインターフェースをデザイン、構築して導入するためのツールとしてControlSpace Remoteが使用できます。iOS、Android、Windows、macOSプラットフォームに対応しています。また、ユーザー管理用の管理ツールも使用できます。

Bose ControlSpace engineered sound processorの主な特長は?

Bose Professional ESP-880A、ESP-1240A、ESP-880AD、ESP-1240AD engineered sound processorは、10年以上におよぶボーズの研究開発の成果を活かし、さまざまな常設のプロ用音響システム向けに高い拡張性を持ちながらコストパフォーマンスに優れたオーディオプロセッシングソリューションを提供します。これらの1RUプロセッサーは、高品質のデジタル変換を特長とし、Bose ControlSpace Designerソフトウェアによる強力なオープンアーキテクチャシグナルプロセッシング、Bose AmpLinkデジタル接続、柔軟に使える32x32 Danteネットワークオーディオ機能(ADモデル)を搭載しています。

ControlSpace engineered sound processorはどのような製品ですか?

Bose ControlSpace engineered sound processorは、常設サウンドシステムの基盤として、高品質のアナログ/デジタル音声処理、ネットワーク接続機能、使いやすいユーザーコントロールを提供します。コンサート会場、劇場・ホール、教育施設、教会、店舗やホテルなどの用途を想定しています。ControlSpace engineered sound processorはオープンアーキテクチャDSPを搭載し、ControlSpace Designerソフトウェアによるプログラミングに対応しています。Designerソフトウェアは、オートマチックマイクミキサー、マルチバンドグラフィックEQ、パラメトリックEQ、ボーズスピーカーEQライブラリー、シグナルジェネレーター、ルーター、ミキサー、AGC、ダッカー、ゲート、コンプレッサー、ソースセレクター、ディレイなどの多彩な信号処理モジュールを利用できます。

ControlSpace ESP-1240Aプロセッサーが対応する音声チャンネルの数は?

ESP-1240Aはアナログ音声チャンネルとDante(32x32)/AmpLink(8)の出力を備えています。

GPIOポートはいくつ使えますか?

それぞれ5つの汎用入力と出力を搭載し、スイッチやポテンショメーターの入力検知や、外部機器用の低電圧デジタル出力の供給が可能です。

ControlSpaceシステムを設置場所の外部から監視、制御できますか?

はい。ControlSpaceネットワーク接続システムをリモートで監視、制御できます。ControlSpace Designerソフトウェアにはこのための機能が搭載されています。

ControlSpace Designerソフトウェアについて教えてください

ControlSpace Designerソフトウェアは、Bose Professionalネットワーク対応プロセッサー、エンドポイント、アンプ、ユーザーコントロールを使用した高機能、高品質オーディオシステムの設計と構成が行えます。使いやすいドラッグ&ドロップインターフェースを使用して、ルーティング、スイッチング、ダイナミックス、ミキシングなどのシグナルプロセッシング機能を音声経路に簡単に適用することができます。エンドユーザーが操作するコントロールやオートメーションイベントを視覚的にプログラム。シンプルで直感的な操作が可能。ControlSpace Designerは、オーディオシステムの複数のコンポーネントをリアルタイムで構成、モニター、調整可能なカスタムオーディオコントロールソリューションを短時間で構築し、お客様のさまざまなニーズに応えられる高い柔軟性を備えたソフトウェアです。

新しいControlSpace Designerバージョン5.1ソフトウェアの主な特長は?

新機能の内容:
•Room Combinerを標準で搭載
• 予測型フィードバック抑止機能
• パラメーターセットリスト
• ヒューマンインターフェースデバイス(HID)をサポート(EX-1280C)
• Shure MXW/ULXDマイクをサポート

ControlSpace Designerソフトウェアを実行するためのコンピューターの要件は?

ControlSpace Designer(CSD)ソフトウェアは現在、Microsoft® Windows搭載のPCでWindows 7以上のバージョンをサポートしています。アップルのmacOSのネイティブサポートは非対応ですが、VMWare® FusionやParallels® Desktop仮想マシンによる使用例が多く報告されています。

ControlSpace systemはAMX®/Crestron®システムと統合できますか?

はい。シグナルプロセッシングモジュール、パラメーターセットとグループはすべてBose ESP/EXプロセッサーのRS-232ポートまたはEthernet(Serial over Ethernet)経由で他社製デバイスから直接コントロールが可能です。Crestron/AMX用のドライバーファイルをpro.bose.comからダウンロードして使用することで、これらのシステムを簡単に統合、制御できます。

お客様からモバイルデバイスでサウンドシステムを調整できないかと尋ねられます。オーディオシステムをコントロールするモバイルアプリはありますか?

はい。カスタムインターフェースをデザイン、構築して導入するためのツールとしてControlSpace Remoteが使用できます。iOS、Android、Windows、macOSプラットフォームに対応しています。また、ユーザー管理用の管理ツールも使用できます。