ControlSpace® CC-64
ControlSpace® CC-64

ControlSpace® CC-64

推奨小売価格
現行価格 ¥138,000
旧価格 ¥138,000

概要

Bose ControlSpace CC-64 control centerは、プログラミングが可能な洗練されたネットワーク型コントローラーで、ControlSpace ESPプロセッサーやPowerMatchアンプを使用する場合、シンプルなコントローラーとして使用できます。コントローラーは完全にプログラミング可能。カスタマイズして、特定のコントロールのみを有効にしたり、ユーザーによるシステムの操作を簡易化したりできます。

CC-64は4つのロータリーエンコーダーと円形のLEDリングを備えており、ゲイン設定やシーン選択の管理がユーザーにも分かりやすくなっています。5つめのエンコーダー(右上)を使用して、プログラムされている「シーン」やプリセットを呼び出せます。4つのバンクスイッチで4つのゲイン/セレクターコントロールノブの機能を切り替えることができ、最大16のゲインコントロールまたはセレクターにすばやくアクセスできます。40文字 x 2行のバックライト付き大型LCDにより、操作中の機能の名前が確認できます。

製品コード

ホワイト
41760

技術仕様

コネクター
ネットワーク: RJ-45(10 Base - T Ethernet)電源: 2ピンユーロブロック(付属)

最大ケーブル長
100 m

システムごとの最大ユニット数
16/ControlSpace network1台

電源アダプター要件
15~24 VDC、300 mA、ローカル電源入力またはモディファイされたCAT-5ケーブルを使用

主な特長

洗練されたなスタイルと、読みやすいダイナミックラベリングでエンドユーザーの操作が簡単に

40文字 x 2行のバックライト付きLCD画面

4つのゲイン/セレクターコントロールノブ(ロータリー/プッシュ)とLEDリング

4つのバンクスイッチにより、ゲイン/セレクターコントロールノブの割り当てを変更し、合計16の機能コントロールが可能

マスターシーン/プリセット呼び出しノブ(ロータリーでスクロール/押して選択)

ControlSpace Designerソフトウェアを使用した、シンプルなドラッグ&ドロップによるセットアップ

システムの操作をより簡単に行えるよう、画面上のテキストをカスタマイズ可能

簡単に選択できるシーンのプログラミングをサポート — 複数の部屋の使用シーンをCC-64からエンドユーザーが呼び出し可能

プログラム可能なソフトウェアロックアウト

標準的な5口の電源ボックスにフィット

ダウンロード

機械的仕様

技術情報

マニュアル