ControlSpace® Remote
ControlSpace® Remote

ControlSpace® Remote

推奨小売価格
現行価格
旧価格

概要

ControlSpace Remoteアプリ

ControlSpace Remoteアプリは、ネットワーク対応Bose Professionalシステムコンポーネントのワイヤレスコントロールを可能にします。次のようなシステムのさまざまな機能を、各エンドユーザーのデバイスに合わせて調整できます。

  • 音量およびミュートの状態
  • ソース切り替え
  • パラメーターセットの呼び出し

ControlSpace Remoteアプリは無料でダウンロードできます。次のプラットフォームに対応しています。

Apple、Mac、およびOS Xは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

AndroidおよびGoogle PlayはGoogle Inc.の商標です。

Windowsは、アメリカ合衆国および他の国々におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。

ControlSpace Remote builder

ControlSpace Remote builderソフトウェアで、設計者はカスタムのコントロールパネルを構築し、ControlSpace Remoteアプリに送信できます。Bose ControlSpace builderのコントロールパネルのテンプレートを使用して、ボーズのネットワークシステムのワイヤレスコントロールを実現する独自のインターフェースをすばやく構築できます。

ControlSpace Designerソフトウェアで作成されたシステムデザインを、ControlSpace Remote builderソフトウェアに容易にインポート可能。音量、ミュート、ソースの切り替え、トーンEQ、パラメーターセットなどの定義済みのシステムコントロール要素がテンプレートに割り当てられており、エンドユーザーにも使いやすくなっています。ControlSpace Remote builderを使用して、ユーザーの特定のコントロールのニーズに合わせて作成した複数のアプリデザインを作成およびテストでき、コントロールネットワーク上のモバイルデバイスにワイヤレスで送信できます。

ControlSpace Remote builderでユニコード文字がサポートされるようになりました。これで、世界中のユーザーが独自のインターフェースを容易に作成できます。

ControlSpace Remote admin

ControlSpace Remote adminは、ローカルITやマネージャーが使用して、インテグレーターによる作業を必要とすることなく、ControlSpace Remoteの設計を新しい機器にプッシュできるように作成されています。ControlSpace Remoteの設計を変更する機能はないため、設計の統一性を維持できます。ソフトウェアは、Microsoft WindowsおよびApple Mac OS Xの両方のバージョンが利用可能です。

ダウンロード

Previous Software Versions