教育環境をもっと豊かに

より良いサウンドシステムは、学生にも、教師にも力を与え、キャンパス全体に活気をもたらします。

トッド・パフォーミングアート・センター(チェサピークカレッジ)

なぜボーズなのか

クリアなサウンドは、教育の現場において必要不可欠ですが、今日その重要性はさらに増しています。ボーズのソリューションは、教室、講堂、劇場、活動センター、食堂、共用エリア、中庭、研究室から管理施設まで、キャンパスの隅々までサポートします。すべては、教育の目的である「変革」を支えるために。このミッションこそが、Bose Professionalの中核となっています。MITとのBoseの特別な関係性についてはこちら

教室でも
教育とはコミュニケーションです。ボーズの提案する教室音響ソリューションは、大規模のホールでも教師の声を明瞭に聞き取ることができます。Bose Professionalスピーカーが再生する音声は極めて明瞭度が高く、学生はどの席からでも話に集中することができます。

ステージでも、フィールドでも
ステージでも競技場でも、パフォーマンスは活気と感動にあふれ、学生たちが結束する姿はキャンパスならではの風景です。ボーズの音響ソリューションは、芸術センターやキャンパスの中庭、競技場などで、学生たちのパフォーマンスと観客とを繋ぐ役割を担っています。

あらゆる場所で
キャンパスでの生活は教室だけにとどまりません。ボーズのポータブルサウンドシステムは、卒業式やパーティ、同窓会、クラブ活動など、さまざまなイベントに使いたい場所ですぐに使うことができます。

導入事例

  • トッド・パフォーミングアート・センター(チェサピークカレッジ)
  • ミルバーン・ストーン・シアター(セシルカレッジ)
  • クレムソン・リトルジョン・コロシアム
  • グリソム・ハイスクール
  • ヒューマニタス大学シアター
  • アルカディア高校パフォーミングアートセンター

「スピーカーの設置後にシアターの最終チェックをして、カバレージをピンクノイズで測定したところ、ボーズソフトウェアで予測したものとまったく同じ結果が出ました。ベストな位置の座席でも最も離れた座席でも、違いがほとんどありません。素晴らしい成果でした。」

ディック・ピーターソン氏
トッド・パフォーミングアート・センター、CFE・エグゼクティブディレクター

事例

ブリック・ブリーデン・フィールドハウス(モンタナ州立大学)

ブリック・ブリーデン・フィールドハウス – モンタナ州立大学

大学のさまざまなイベントで活用されるボーズのサウンドシステムをご覧ください。
詳しくはこちら

注目の製品