伝えたい言葉を、より鮮やかに。

聖歌に情熱を与える、パワフルなメッセージ。礼拝堂には、心に響く音空間が必要です。

クイーン・オブ・エンジェルズ教会

なぜボーズなのか

リビングルームや構内の大講堂、屋外の中庭や御影石の大聖堂でも、礼拝とは、つながりを意味します。ボーズの幅広いサウンドソリューションは、厳かな講話や詩歌、エネルギッシュで現代的な礼拝スタイルである演劇やユースグループによるパフォーマンスなど、あらゆるニーズに応えます。

用途に合わせたオプション
礼拝施設には現代的なものから機能的のもの、さらには芸術性を追求するものまで、さまざまなスタイルがあります。ボーズはこうした多様性に富んだ状況に合わせたオプションを提供し、また拡張していくことができます。すぐに設置できるポータブルPAから、聖堂をはじめ、保育所、教室、ロビー、カフェなど施設全体におよぶ組み込みシステムまで、規模に応じたシステムを提供します。

シンプルな操作性
Bose Professionalシステムは信頼性が高く、操作が簡単であることが特徴です。多くのスマート機能はプログラムで自動化でき、礼拝儀式を妨げるようなトラブルや面倒な操作に煩わされることはありません。

純粋な感動体験を
音響設備は礼拝施設の主役ではありません。あくまで、礼拝の体験を支えるのが役割です。革新的なテクノロジーとデザインのボーズシステムは、ほとんどの礼拝施設に視覚的にとけ込み、内装のデザインに違和感なく馴染みながら、明瞭で聞き取りやすい音声と自然な音楽を再生します。

導入事例

  • アワー・レディー・オブ・グッド・カウンセル・ハイ・スクール
  • クロス教会
  • 聖アンソニー教会
  • アポスルス教会
  • クロス教会

「大型のPAシステムにはない、温かみのあるサウンドです。部屋の中に、一緒にいるように聞こえます」

ケビン・ノックス氏
アポスルス教会、メディア&コミュニケーションディレクター

事例

ソーンクラウン・チャペル

ソーンクラウン・チャペル

高さ約15メートル、560平方メートルを超えるガラスと敷石フロアを持つアーカンソーのチャペルは音響的に大変困難な場所でした。
詳しくはこちら

聖アンソニー教会

聖アンソニー教会

アーチ天井と石の壁に囲まれたアイオワの教会は声がひどく反響し、明瞭に聞き取ることができませんでした。
詳しくはこちら