人々の感銘に、耳を傾ける

心に響く言葉を伝える、感覚を共有する音響空間

教会向けサウンドシステム: Bose Church

なぜボーズなのか

リビングルームや構内の大講堂、中庭や御影石の大聖堂でも、礼拝とは、つながりを意味します。ボーズの幅広いサウンドソリューションは、厳かな講話や詩歌、パユースグループによるパフォーマンスや演劇などの現代的な礼拝スタイルまで、あらゆるニーズに応えます。

用途に合わせた柔軟性
礼拝施設には現代的なものから機能的なもの、さらには芸術性を追求するものまで、さまざまなスタイルがあります。ボーズはこうした多様性に合わせて拡張できる製品を展開しています。すぐに設置できるポータブルPAから、聖堂をはじめ、保育所、教室、ロビー、カフェなど施設全体におよぶ設備システムまで、規模に応じたシステムを提供します。

シンプルな操作性
Bose Professionalのシステムは信頼性が高く、操作が簡単であることが特徴です。多くの機能はプログラムで自動化でき、礼拝儀式を妨げるようなトラブルや面倒な操作に煩わされることはありません。

純粋な感動を
音響設備は、礼拝施設の主役ではありません。あくまで礼拝の体験を支えるのが役割です。革新的なテクノロジーと洗練されたデザインを兼ね備えたボーズシステムは、あらゆる礼拝施設の美しい内装のデザインに違和感なく馴染みながら、明瞭で聞き取りやすい音声と自然な音楽を再生します。

「大聖堂のすべてのエリアがカバーされ、独立しています。エリアを特定の祝典に使用する際には、適切なシナリオを選択するだけで、あとは自動で調整されます」

— ドン・ピエトロ・マデオ氏
教区司祭
ロッサーノ大聖堂

導入事例

  • Abri des Pélerins
  • アポスルス教会
  • ノートルダム寺院 聖心大聖堂
  • ブレナスレウ教会
  • ロッサーノ大聖堂
  • シャトライヨン教会
  • 聖ホセマリア・エスクリバー教会
  • シティ教会
  • コネクト教会
  • クロス教会
  • クロスゲート教会
  • クロスロード教会
  • バプテスト教会
  • 長老派教会
  • エルミタージュヒルズバプテスト教会
  • ヒリーキルカ
  • エンクエントロ・クンバヤ教会
  • キングファハドモスク
  • リュブリャナモスク
  • マウイプレップ
  • ムーディー・メソジスト教会
  • アワー・レディー・オブ・グッド・カウンセル・ハイ・スクール
  • サンダルズ教会
  • サンダルズ教会
  • サウスクレスト教会
  • 聖アンソニー教会
  • セント・クレメント・デーンズ教会
  • 聖ランベルティ教会
  • 聖マルコ教会
  • セント・スヴィッツン・コングリケーションホール
  • ソーンクラウン・チャペル
  • フォートベンド教会
  • パナメリカナ大学チャペル

注目の導入事例

ノートルダム大学 聖心大聖堂

ノートルダム大学 聖心大聖堂

米国の聖十字架の会の教区大聖堂である聖心大聖堂は、140年以上にわたって、ノートルダム大学の地域社会、学生、教員、スタッフに奉仕してきました。大聖堂は、地域社会に、集会や礼拝、そしてパワフルで臨場感あふれる空間を体験するための場所をもたらしました。この場所にローマカトリック教会が生まれたのは、1840年代に建てられたログキャビンが始まりです。そして40年代の後期には、施設内の最初の教会堂に建て替えられました。大学の会衆は、すぐに小さな教会の規模を超えるほどになり、1870年の春、現在は歴史的建造物となっている建物の建築が開始されました。

サウスクレスト教会

サウスクレスト教会

2000年の創設以来、サウスクレスト教会には、人々をイエス・キリストにつなぎ、そして互いに通じ合わせるという確固としたビジョンを持っています。ナマズ料理店での日曜集会という慎ましい始まりから、4,600平方メートルの倉庫を改修した現在の施設に至るまで、サウスクレスト教会はあらゆることに献身的かつ親切に取り組んできました。

ムーディー・メソジスト教会

ムーディー・メソジスト教会

テキサス州ガルベストンで初のメソジスト聖書研究団体が発足したのは今から約200年前の1837年のことでした。その後、この研究団体はムーディー・メソジスト教会へと発展し、伝統を守りつつ精神面と実生活の両方でコミュニティを支え続けています。

ロッサーノ大聖堂

ロッサーノ大聖堂

神々しいロッサーノ大聖堂(イタリア語:Cattedrale di Maria Santissima Achiropita)は、イタリアのコゼンツァにあるロッサーノで11世紀に建築されました。ビザンツ時代のギリシア語で、「Achiropita(アキロピタ)」は「人間の手で描かれたものではない」や「奇跡的な起源からなる」という意味で、この教会の美しさと存在感はまさにその称号を体現しています。

ソーンクラウン・チャペル

ソーンクラウン・チャペル

音響的に困難な場所というものが存在します。音響を整えるのが非常に困難な空間です。その中でも上位を争うのが、アーカンソー州ユーレカスプリングのソーンクラウン・チャペルでしょう。この建物は、アメリカ建築家協会が選ぶ20世紀最高の設計の第4位に選ばれています。