瞬間を、共に体感できるように

サイドラインからコンコースまで。優れたサウンドから、忘れられない体験は生まれます。

アスコット競馬場でレース中の競走馬

なぜボーズなのか

スポーツ観戦では、サウンドも重要な”プレーヤー”の一つと言えるでしょう。競技場内ではパワフルさが求められると同時に、スイートルームやレストランでは、うるさすぎずほどよい音量であり、コンコースを歩いているときでも均一に聞こえるサウンド。ファンの皆様を楽しませるために、あらゆる観客スペースにおいて、ボーズはソリューションを開発しています。

どんな要求も満たせるように
当然ながら、スピーカーの良さだけでなく、それをサポートしているシステム全体の使い勝手や性能も需要な要素です。だからこそ、ボーズは、PowerMatchアンプやControlSpace DSPなど、システム全体としての機能性を補完する製品を開発することよって、求められるあらゆる条件に対応できるSRシステムを実現しています。

優れた音質、均一性、ボーカルクラリティ
空間が広くなればなるほど、パワーだけでなく高い精度が求められます。そして同時に、カバレージだけでなくコントロールが要求されます。そのためにボーズはDeltaQアレイテクノロジーを開発しました。パワーと精度、カバレージとコントロールを両立させています。

柔軟な設置を可能にするラインナップ
あらゆる状況でボーズのSRソリューションがニーズに応えます。屋内システムには、RoomMatchスピーカー。ツアーリングやレンタル用途には、ShowMatchスピーカー。屋外使用なら、ArenaMatchスピーカーなど、設置場所や用途を限定しない、製品ラインナップを揃えています。

「ワールドクラスのスタジアムとして、音声の明瞭性と高性能なオーディオエンターテインメントを提供できるシステムが必要でした。ユヴェントスのブランドを理解し、このようなシステムを細部まで実現できるオーディオパートナーを求めて、幅広いシナリオやソリューションを比較した結果、ボーズのソリューションがベストだという結論になりました。」

フランセスコ・ジアネロ氏
スタジアムマネージャー
アリアンツ・スタジアム

導入事例

  • AFL Maxアデレード
  • アリアンツ・スタジアム - ユヴェントス・フットボール・クラブ
  • アスコット競馬場
  • ブリック・ブリーデン・フィールドハウス(モンタナ州立大学)
  • クレモン・リトルジョン・コロシアム
  • コート=ドール・ナショナルスポーツ総合施設
  • エスタディオBBVAバンコメル
  • ファーゴドーム
  • フラット八戸
  • フレッド・ケリー・スタジアム
  • ガンペルパビリオン - コネチカット大学
  • ゲートウェイ・センター・アリーナ
  • パリロンシャン競馬場
  • MAASPOORT SPORTS&EVENTS
  • モー・オースティン・バスケットボールセンター
  • オスカーシュハムン・ホッケー・アリーナ
  • フィリップス・スタジアム
  • フィリースケート
  • サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム
  • シドニー・ショーグラウンド・スタジアム
  • O2アリーナ
  • ゼビオアリーナ仙台

注目の導入事例

アリアンツ・スタジアム - ユヴェントス・フットボール・クラブ

アリアンツ・スタジアム - ユヴェントス・フットボール・クラブ

ユヴェントス・スタジアムとしても知られるアリアンツ・スタジアムは、イタリアのトリノに位置する、ユヴェントス・フットボール・クラブの本拠地です。アリアンツ・スタジアムではスタジアムの体験を強化するにあたり、Bose Professionalの優れたサウンドクオリティを選択しました。
詳しくはこちら

コート=ドール屋内プール

コート=ドール・ナショナルスポーツ総合施設

モーリシャス島にあるコート=ドール・ナショナルスポーツ総合施設は、4つのスタジアムと、体育館、アクアティックセンター、サッカースタジアム、陸上競技場で構成されています。2018年2月、プラビンド・ジュグノート首相によって、「モーリシャスのスポーツランドスケープの未来の宝石」と名付けられた礎石が納められました。
詳しくはこちら

ガンペルパビリオン - コネチカット大学

ガンペルパビリオン - コネチカット大学

コネチカット大学の男女バスケットボールチームおよびバレーボールプログラムのホームスタジアムであるガンペルパビリオンは、過去数年間で何度も改修が施されてきました。ファン体験向上のため、最新のビデオボードやデジタルサイネージが導入されましたが、全体のAVソリューションを完全なものにするには、高性能なサウンドが不可欠でした。
詳しくはこちら