優れたサウンドで、生産的なミーティングを。

出席者全員がクリアに聞き取れる会議室に

Boralex社 会議室

なぜボーズなのか

現代の職場では、会議はコラボレーションと同意義です。外出先からダイヤルインするときも、自宅から参加するときも、一日中、重役会議室で仕事をするときでも、ボーズの会議システムソリューションならば、あらゆるミーティングをストレスなく進めることができます。

生産性を向上
Bose Workソリューションで、シンプルな操作とボーズのクリアなオーディオを会議で実現し、コミュニケーションを1つに。現代の働く環境は、オフィスや自宅、車内、カフェなど、様々です。ボーズのソリューションは、参加者が会議室にいても、遠いリモート環境でも、すべての会議の生産性を向上させます。

明瞭な音声と柔軟なソリューション
既存のプラットフォームとシームレスに連携可能で、一般的なサードパーティクラウドサービスの映像やオーディオのパフォーマンスをさらに高めます。オールインワンのBose Videobar VB1で、ハドルルームをよりシンプルに。デスクトップ&モバイル向けのBose Noise Cancelling Headphones 700 UCで、リモートで働く人も現場との強いつながりを。Bose ControlSpace Designerソフトウェア、EdgeMaxスピーカー、ControlSpace EXプロセッサーを組み合せれば、重要な取締役会などに利用できる、すべてを統合した高性能な会議システムを設計できます。Bose Workソリューションなら、どこにいてもチームと効果的にコラボレーションが可能になります。「そこそこ」程度の音声や映像から脱却すれば、聞き取りやすく、見やすく、理解しやすい、自然なコミュニケーションで、仕事の効率はより向上します。

必要なときにどこでも
ミーティングは必ずしも会議室で行うとは限りません。カフェでミーティングするときも、ロビーでイベントを開催するときも、すぐに設営が可能なポータブルサウンドシステムもラインアップしています。

導入事例

  • Boralex社
  • ハーバー地域センター

「ボーズとは長年のつき合いがあり、Dante対応マイクが使いやすいので、ControlSpace EXを選びました。予想どおり素晴らしいシステムで、とても簡単に設置できました。特にカンファレンスルームルーターは、設計時だけでなくトラブルシューティングにかかる時間も大きく節約できました」

ダニエル・ボルダック氏
SonimecMedia、インストールサウンドシステム主任

事例

Boralex社オフィス

Boralex社オフィス

統合会社であるSonimec社が、ケベックとフランスのBoralex社オフィスにボーズの会議システムを導入
詳しくはこちら

注目の製品