お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先

Bose Professional、Microsoft Teams認定のES1 In-Ceiling Audio Solutionを発表

革新的なボーズサウンドテクノロジーがさまざまな部屋のサイズ、デザイン、音響の課題を解決

Bose Professionalは、ユニファイドコミュニケーション(UC)プラットフォーム向けに最適化された強力な天井埋め込み型音声会議ソリューションであるBose ES1 Ceiling Audio Solutionが、Microsoft Teamsに認定されたことを発表します。これにより、ES1オーディオソリューションがMicrosoftの顧客が求める質の高い体験と互換性を提供できることが保証されました。ES1システムは、壁や卓上に音響機器を配置することなく、参加者が部屋のどこにいても聴こえ、伝わるような、スムースで支障のないトランスペアレントなテクノロジー体験を提供します。ES1はDanteTM搭載ControlSpace EX-440C音声会議用プロセッサー、EdgeMax EM180天井埋め込みスピーカー、PowerSpace P2600Aアンプの3つのボーズ製品と、ゼンハイザーのTeamConnect Ceiling 2(TCC2)マイクで構成され、信頼性の高いモダンデザインの会議室をあらゆる規模で実現できます。

音声会議の主目的は、高い技術によって実現する、参加者同士のコラボレーションの成功です。音声会議では、テクノロジーの動作を心配することなく、参加者がシームレスにつながり、コラボレーションを実現しなければなりません。ES1は、「Bose Professional」と「ゼンハイザー」、オーディオに情熱を注ぐ2つのトップブランドがチームとなって、日々の業務に必要な高品質なオーディオとパフォーマンスを実現する、天井埋め込み型UC認定ソリューションです。

ボーズで「Bose Work」のディレクター兼グローバルヘッドを務めるマーティン・ボドリーは、次のように述べています。「Microsoft Teams認定を受けた信頼性の高いトランスペアレントなオーディオソリューションを提供できることを嬉しく思います。今日のコラボレーションは、テクノロジーを活用して、働き方や働く場所をサポートすることが目的です。ES1システムの優れたオーディオ体験により、お客様は重要なタスクに集中できます」

MicrosoftのMicrosoft Teamsデバイスのパートナディレクターであるイリア・バクシュタイン氏は語ります。「認定を受けたMicrosoft Teamsデバイスを使って、Teamsによる会議やコールで最高級の体験 をお客様に提供することが私たちの目標です。ボーズとの提携により、Teams Rooms 向けの高性能な 天井埋め込み型オーディオソリューションを提供できることを嬉しく思います。新しいソリューショ ンが当社のMicrosoft Teams 認定システムに加わることで、電話用ブースから役員用会議室まで、あら ゆる空間にTeams 向けの優れた機器を提供するという目標を実現していくことができます」

コラボレーションとは、テクノロジーによって妨げられることなく、テクノロジーを通じて連携でき るようになることです上質なパフォーマンスと洗練されたデザインを両立するES1 Ceiling Audio Solution は、Microsoft Teams の認定を受けて、将来のユニファイドコミュニケーション体験を創造する 会議室一体化システムソリューションを提供します。

詳しくは、PRO.BOSE.COM/ES1solutionにアクセスしてください。

写真ファイル1: Bose_ES1_Solution.jpg

写真キャプション1: Bose ProfessionalのControlSpace EX-440C音声会議用プロセッサー、EdgeMax EM180 天井埋め込みスピーカー、PowerSpace P2600AアンプとゼンハイザーのTeamConnect Ceiling 2(TCC2)マ イクにより、信頼性の高い、UC認定の会議室を実現。

###

法的免責条項

Bose、ControlSpace、EdgeMax、およびPowerSpaceは、Bose Corporationの商標です。Dante™は、Audinate Pty Ltd.の 商標です。Sennheiserは、Sennheiser electronic GmbH & Co. KGの登録商標です。その他すべての商標は所有権を保 持する各社に帰属します。音声サービスおよびユニファイドコミュニケーションサービスは国によって異なりま す。

ボーズ・コーポレーションについて

ボーズ・コーポレーションは1964年、マサチューセッツ工科大学の教授であったアマー・G・ボーズ博士によっ て設立されました。 お客様へ真に貢献できる新たなテクノロジーを生み出す。このたった1つの命題のもと、創 業から今日に至るまでたゆまぬ研究開発を続けています。 ボーズの革新的技術は長年にわたり幅広い業種で利 用され、音響製品にとどまらず新たなカテゴリーを創り出し、また既存のカテゴリーの進化にも寄与していま す。家庭、車内、外出先、そして公共空間と、ボーズ製品は人々の音楽の楽しみ方を変える象徴的な存在となっ ています。

ボーズは株式を公開することなく収益を研究開発に再投資し、世界中のどこでもどんな場所でも、卓越を目指す 情熱から生み出される研究成果を通じて、感動体験を提供し続けていくことを約束します。

お問い合わせ先:

ボーズ合同会社
プロシステム事業部
03-5114-2750
jp_pro@bose.com
PRO.BOSE.COM

プレスリリース(PDF)

関連コンテンツ


画像

ビデオ

結果が見つかりません