お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先

Bose Noise Cancelling Headphones 700 UCが、 Microsoft Teamsの認定を取得

革新的なBoseのテクノロジーが場所を選ばない、より良い働き方を提供

Bose Professional は、リモートで働く人にもクリアで安定的な接続を提供するBose Noise Cancelling Headphones 700 UCが、Microsoft Teamsの認定を取得したことを発表します。 これにより、Microsoft Teamsのユーザーに、Bose NCH700UCがTeams会議に求められる高品質な体験と信頼できる互換性を提供できることが保証されます。NCH700UCは、職場だけでなく、パーティション区切りのオフィスやオープンオフィス、ホームオフィスなど、あらゆる職場環境において優れたコラボレーションを実現します。

現代の仕事において、テクノロジーを活用したコラボレーションは非常に重要です。NCH700UCを使えば、アダプティブマイクロフォンシステムがあなたの声を分離し、明瞭な声を相手に届けることができ、あらゆる空間をミーティングスペースに変えることが可能です。11段階で調整できるノイズキャンセリング機能が、周囲の騒音レベルを高い静寂状態からオープンヒアリングな状況までパーソナライズできます。付属のBose USB Link Bluetooth ®モジュールを使用すると、PCとの信頼性の高いワイヤレス接続が可能になり、通話にすばやく応答したり、オーディオソースを簡単に切り替えたりすることができます。

「Microsoft Teamsに認定された、パワフルで適応性に優れたデバイスを提供できることを嬉しく思います。」とBose WorkソリューションのDirector兼Global Headを務めるMartin Bodley氏は述べます。「Bose Workは、働き方をより良いものにするためのテクノロジーを提供し続けます。NCH 700 UCは、高いオーディオ品質と安定した接続性を提供することで、より仕事に集中することができます。」

MicrosoftのMicrosoft Teams用デバイスのPartner Director、イリヤ・ブクシュタイン氏は「今日のユーザーは、コミュニケーションの用途に合わせてさまざまなデバイスを求めています。私たちの目標は、自宅、外出先、職場、または移動中などのあらゆる場所で、常に適切なデバイスを使用できるようにすることです。NCH 700 UCのようなMicrosoft Teams認定デバイスを使用することで、お客様は、ミーティングや通話において高品質の体験を提供する信頼できるソリューションを得ることができます。」と述べています。

Bose Noise Cancelling Headphones 700 UCを使用すれば、どこにいても集中力を保ち、ノイズを最小限に抑え、確信を持ってコラボレーションに参加することができます。

NCH 700 UCは、北米において先行予約が7月に開始され、その後、順次海外に展開されます。詳細については、PRO.BOSE.COM/NCH 700 UC certificationを参照してください。

###

法的免責条項

Bose、Bose Noise Cancelling Headphones、Bose Work、Bose Workのロゴ、ControlSpace、EdgeMax、PowerSpace、およびVideobarは、Bose Corporationの商標です。Bluetooth®のワードマークとロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標で、Bose Corporationはこれらの商標を使用する許可を受けています。
その他すべての商標は所有権を保持する各社に帰属します。音声サービスおよびユニファイドコミュニケーションサービスは国によって異なります。

ボーズ・コーポレーションについて

ボーズ・コーポレーションは1964年、マサチューセッツ工科大学の教授であったアマー・G・ボーズ博士によって設立されました。お客様へ真に貢献できる新たなテクノロジーを生み出す。このたった1つの命題のもと、創業から今日に至るまでたゆまぬ研究開発を続けています。
ボーズの革新的技術は長年にわたり幅広い業種で利用され、音響製品にとどまらず新たなカテゴリーを創り出し、また既存のカテゴリーの進化にも寄与しています。
家庭、車内、外出先、そして公共空間と、ボーズ製品は人々の音楽の楽しみ方を変える象徴的な存在となっています。

ボーズは株式を公開することなく
収益を研究開発に再投資し、世界中のどこでもどんな場所でも、卓越を目指す情熱から生み出される研究成果を通じて、感動体験を提供し続けていくことを約束します。

【記事掲載時の読者様お問い合わせ先 / 本リリースに関するお問い合わせ先】

ボーズ合同会社

プロシステム事業部
03-5114-2750
jp_pro@bose.com
PRO.BOSE.COM

プレスリリース(PDF)