ボーズが働き方を改善

Bose Noise Cancelling Headphones 700 UCで音声会議のオーディオ性能と接続を最適化し、ユニファイドコミュニケーション体験を向上

Bose Professional (スタンド7–C200)は、職場やオープンオフィス、空港のロビー、カフェ、リモートオフィスなど、あらゆる場所での優れたコラボレーションを実現する、Bose Noise Cancelling Headphones 700 UCを発表しました。Bose Headphones 700 UCは独自のアダプティブ8マイクシステムを搭載。4つの専用マイクでユーザーの声を抽出し、自然でクリアなサウンドを実現します。さらにマイクアレイがノイズを検出して除去するため、重要な音声のみを聞くことができます。Bose Headphones 700 UCでは、周囲のノイズの遮断のためにミュートのオン/オフを切り替える必要がありません。付属のBose USB Link Bluetooth®モジュールと組み合わせることで、本ソリューションとお使いのPCに高い信頼の接続を実現。すばやく通話に参加したり、音源を簡単に切り替えたりできます。

Bose Headphones 700 UCでは、無音状態から周囲の音が聞こえるまでの11段階のノイズキャンセリングレベルを調整可能です。集中したいとき、周囲の音を抑えたいとき、コラボレーションに積極的に参加したいときなど、どんな場合でも快適に仕事に取り組めます。会話モードでは、簡単にオーディオを保留することができ、ヘッドセットを外すことなく隣の人と会話することができます。Bose Headphones 700 UCは、Microsoft Teams、Google Hangouts Meet、Zoomなどのサードパーティークラウドサービス利用時のオーディオ体験を最適化。

付属のBose USB Link Bluetoothモジュールをコンピューターに接続することで、ミーティングと他のオーディオコンテンツをシームレスに切り替えることができます。ステンレス製ヘッドバンド、人間工学に基づいたイヤーカップなど、軽量で快適なデザインにより、何時間でも集中力を維持することができます。ワイヤレス接続で最長20時間の使用が可能。残り時間が分かるインジケーターを搭載し、業務の中断を最小限に抑えます。

さらに、タッチコントロールによる直感的な操作に対応。イヤーカップをタッチするだけのシンプルな操作ですべてをコントロールできます。ボーズのアクティブEQにより、どんな音量でも臨場感あふ れる豊かなリスニング体験を実現。仕事や音楽だけでなく、ナビゲーションや天気予報の確認にも最適です。Bose Headphones 700 UCで、世界中が会議室に。

詳細は、PRO.BOSE.COMにアクセスしてください。

画像ファイル: Bose_NCH_700UC_Black+Silver.jpg

画像キャプション: Bose Noise Cancelling Headphones 700 UCは、独自のアダプティブ8マイクシステムを搭載し、あらゆる職場でのコラボレーションを改善します

###

法的権利棄権証明

Bose、およびBOSE NOISE CANCELLING HEADPHONESは、Bose Corporationの商標です。GoogleおよびGoogle Hangouts MeetはGoogle LLC.の商標です。Amazon、Alexaおよびそれらに関連するすべてのロゴは、Amazon, Inc.またはその関連会社の商標です。Zoomは、Zoom Video Communications, Inc.の商標です。Bluetooth®のワードマークとロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標で、Bose Corporationはこれらの商標を使用する許可を受けています。その他すべての商標は所有権を保持する各社に帰属します。音声サービスおよびユニファイドコミュニケーションサービスは国によって異なります。

ボーズ・コーポレーションについて

ボーズ・コーポレーションは1964年、マサチューセッツ工科大学の教授であったアマー・G・ボーズ博士によって設立されました。 お客様へ真に貢献できる新たなテクノロジーを生み出す。このたった1つの命題のもと、創業から今日に至るまでたゆまぬ研究開発を続けています。 ボーズの革新的技術は長年にわたり幅広い業種で利用され、音響製品にとどまらず新たなカテゴリーを創り出し、また既存のカテゴリーの進化にも寄与しています。家庭、車内、外出先、そして公共空間と、ボーズ製品は人々の音楽の楽しみ方を変える象徴的な存在となっています。

ボーズは株式を公開することなく収益を研究開発に再投資し、世界中のどこでもどんな場所でも、卓越を目指す情熱から生み出される研究成果を通じて、感動体験を提供し続けていくことを約束します。

お問い合わせ先:

ボーズ合同会社
プロシステム事業部
03-5114-2750
jp_pro@bose.com
PRO.BOSE.COM

プレスリリース(PDF)

関連コンテンツ


画像

ビデオ

結果が見つかりません