ボーズ、Barco社とのコラボレーションにより、オールインワンUSB会議デバイス「Bose Videobar™ VB1」の拡張を発表

Videobar™ VB1とBarco ClickShareを組み合わせることで、クリアな映像と明瞭な音声に加えて、使いやすさをハイブリッドな会議室環境で実現

マサチューセッツ州フラミンハム、2021年2月25日Bose Professionalは、オールインワンUSB会議デバイスBose Videobar™ VB1の発表に続き、すべてがそろったオーディオビジュアル会議ソリューションの提供のためにBarco社とパートナーシップを結びました。オフィスとリモートの両方を職場にする環境が拡大しているなかで、人と人とのつながりを維持しながら継続的なコラボレーションを可能にする、ハイブリッドなオフィスと会議室を実現します。あわただしく始まる会議でもVideobar™ VB1をBarco ClickShare Conferenceデバイスと組み合わせれば、すばやく会議の接続を済ませて、優れた映像と明瞭な音声で会議を滞りなく進めることが可能です。

Videobar™ VB1はClickShareの認定を受けているため、Barco社が提供する技術との相互運用性が確保されています。Barco社は業界をリードするワイヤレス技術を提供しているため、ClickShare ConferenceとVideobar™ VB1と組み合わせれば、会議室で有線機器を大幅に削減することができます。テーブルがスッキリするだけでなく、ボタン1つ押すだけで会議に参加できます。

Bose Videobar™ VB1に採用された6つのビームステアリングマイクが空間内の音声を検出して収音し、ノイズを除去することで優れた音響性能を実現します。ボーズ独自のトランスデューサーがマルチメディアプレゼンテーションにおいても、Bluetooth®オーディオ再生においても、室内全体に自然でクリアなオーディオを再生します。4K対応ウルトラHDカメラとオートフレーミングにより、クリアな映像を実現。プレゼンターやホワイトボードなど、室内の様子をリモート参加者がクリアに観ることができます。USBケーブル1本で接続可能なため、オーディオやビデオケーブルが不要。テーブルがスッキリします。場所に応じて、付属のテーブルスタンドやウォールマウントキットを利用して設置できます。

ボーズのBose Workディレクター兼グローバルヘッドを務めるマーティン・ボドリーは次のように述べています。「Bose Workの理念は、働く場所や手段にかかわらず、必要とされる会議とコラボレーションのソリューションを提供することです。Barco社独自のワイヤレス会議ソリューションと組み合わせることで、会議室全体を網羅する機能を提供し、VB1の性能を補完します。この提携により、ケーブルを減らしてスペースを節約しながら、簡単な操作で質の高い会議を実現するソリューションが誕生しました」

「Bose WorkのソリューションがBarco ClickShare Conferenceによって認証されたことを大変うれしく思っています。私たちは協力し合い、お客様にとって直感的で使いやすく、整頓された会議を実現できるソリューションを提供し、誰にとっても役立つハイブリッドワークの新たな時代を創り出していきます」とBarco社グローバル・アライアンス バイスプレジデント、ディビッド・フィッツジェラルド氏は述べています。「ボーズと当社の認定製品は、いずれも既存のプラットフォームとシームレスに統合し、一般的なサードパーティクラウドサービスの映像やオーディオのパフォーマンスをさらに高めます」

集音用マイクの追加が必要になるさまざまな構成の会議室で、会議に集中できる自然なテクノロジーが求められる場合は、ボーズの天井埋込型オーディオソリューションの一部としてBarco ClickShare Conferenceを追加できます。ボーズの革新的なES1システムは、EdgeMax天井埋込型スピーカーが特長です。一方で、従来の天埋型のDS4システムにはDesignMax DM2C-LPスピーカーが4台用意されています。いずれのソリューションでも、ゼンハイザーのTCC2マイク、ControlSpace EX-440Cプロセッサー、PowerSpace P2600Aアンプを組み合わせて、システム全体でBarco ClickShare Conferenceの認定を受けています。天井埋込型オーディオソリューションの選択にかかわらず、あらゆる規模の会議室で一体化したシステムを実現できます。

ボーズが業界をリードする他社と提携する理由は、相互運用性を確保し、さまざまなエンドユーザーのニーズに応えることのできる最良のソリューションを提供して、最高のユニファイドコミュニケーションを実現するためです。ボーズのパートナーネットワークについて詳しくは、PRO.BOSE.COM/BWPartnerをご覧ください。

オールインワンUSB会議デバイスBose Videobar™の機能およびご購入の情報について詳しくは、PRO.BOSE.COM/BarcoVB1をご覧ください。天井埋込型オーディオソリューションBose ES1/DS4の機能およびご購入の情報について詳しくは、PRO.BOSE.COM/BarcoES1をご覧ください。

###

写真ファイル1: Bose_VB1_All-in-One+Barco_ClickShare_Conf_Solutions_Stand.jpg

写真キャプション1:  スリムなデザインで省スペースなBose Videobar™ VB1オールインワン会議デバイスは柔軟で目立たない設置が可能です。また、Barco ClickShare Conferenceと組み合わせることでトランスペアレントな会議テクノロジーを提供します。

写真ファイル2: Bose_ES1+DS4_In-ceiling_Audio_Solutions.jpg

写真キャプション2:  ES1/DS4天井埋込型オーディオソリューションは、ハイブリッドワークプレイスのためのすぐに使える一体型会議システムを実現します。

法的免責条項

Bose、ControlSpace、DesignMax、EdgeMax、PowerSpace、およびVideobarは、Bose Corporationの商標です。Sennheiserは、Sennheiser electronic GmbH & Co. KGの登録商標です。その他すべての商標は所有権を保持する各社に帰属します。

Barco社について

Barco社が設計するテクノロジーは、世界中で輝かしい成果を上げています。Barco社は映像だけでなく、ビジュアライゼーションとコラボレーションのソリューションを開発することで、チームで協業して知識を共有し、驚くような成果を支援します。Barco社が重視する3つのコアマーケットは、エンタープライズ、ヘルスケア、エンターテインメントです。全世界に3,600人の従業員を擁し、テクノロジーに対する情熱で400もの特許を取得しています。詳しくは、Barco社のウェブサイトをご覧ください。

ボーズ・コーポレーションについて

Bose Professionalは、ポータブルPAシステム、音声会議ソリューション、固定設備向けサウンドシステムなどのプロオーディオ機器の開発を専門とするBose Corporationの事業部門です。たゆまぬ研究開発の精神と、卓越を追求し続けるボーズの姿勢は世界中のどこでも変わりません。Bose Professionalは50年にわたり、オフィス、教会、講堂、レストラン、小売店舗、宿泊施設などで、アーティスト、DJ、AVインテグレーター、システムデザイナー、施工業者、コンサルタントと提携し、感動のオーディオ体験を創造してきました。

お問い合わせ先:
Bose Professional
03-5114-2750
jp_pro@bose.com
PRO.BOSE.COM

プレスリリース(PDF)