ボーズ、あらゆる空間の音響をアップグレードするDesignMaxスピーカーシリーズにペンダント型スピーカー4モデルを追加

設計者や施工者に選択肢を提供する屋外モデルを含む新たなペンダント型スピーカー

マサチューセッツ州フラミンハム 2021年4月29日 Bose Professionalは、高い評価を得ているDesignMaxスピーカーシリーズに4つの新しいペンダント型スピーカー、DM3P/DM5P、屋外対応のDM6PE、そしてサブウーファーのDM10P-SUBを追加することを発表します。いずれのモデルもオープンシーリング空間の設置に理想的で、洗練された魅力的な外観です。金具部分や保守用の余長を隠せるくぼみ形状のシングルポイントサスペンションシステムが採用されており、必要な場合に簡単にアクセスできます。

ボーズのスピーカーは、商業施設で上質なオーディオ体験を提供することで、長年にわたってシステムデザイナーや設置業者に信頼されてきました。DesignMaxシリーズは、小売店から、飲食店、ホテル、展示会場まで、屋内外を問わず、豊かな低音とクリアで明瞭な高音を再生し、あらゆる場所で驚きのサウンドを実現する包括的なスピーカーコレクションです。

2019年に発表されたこのDesignMaxシリーズには、天井埋込型と露出型の2つの取り付けタイプがあり、同軸2ウェイスピーカーや、サブウーファー、さらに、高出力コンプレッションドライバー搭載モデルや、狭い空間にも収まるコンパクトなモデル、IP55準拠の屋外対応モデルなど、用途に応じて選択できます。どのモデルでも、EQやDSPなしで驚きのサウンドを提供します。また、対応のボーズDSPやアンプと組み合わせることで、すべての音量レベルでパフォーマンスとレスポンスを向上させる、ボーズのスピーカーEQとSmartBassプロセッシングを利用できます。

Bose Professionalの固定設備向け製品のプロダクトマネージャーであるアンディ・カイトは次のように述べています。「ボーズのDesignMaxシリーズの最新モデルは、驚きのパフォーマンスを即座に提供するだけでなく、さまざまな屋内および屋外商業空間に溶け込む順応性とスタイルを実現しています。これら4つの新モデルは、コンセプトからデザイン、設置、操作に至るまで、プロジェクトのあらゆるフェーズで、簡単な設置と優れたパフォーマンスを実現する機能、外観、柔軟性を備えています。音質も、デザインも、ゲストや顧客の期待を上回る体験を提供します」

DM3P、DM5P、DM6PEの各ペンダント型スピーカーには、ボーズのDispersion Alignmentシステムが採用されており、ツイーターのパターンにウーファーのカバレージを一致させることで、空間全体で均一なリスニング体験を実現しています。

The DesignMax DM3P pendant loudspeaker
DesignMax DM3Pは、同軸2ウェイドライバーを搭載し、30 Wの出力です。ボーズのDispersion Alignmentシステムで配置された3.25インチウーファーと0.75インチ同軸ツイーターによる2ウェイ方式を採用し、75 Hz~20 kHzの周波数レンジを再生します。 

The DesignMax DM5P pendant loudspeaker
新しいDesignMax DM5Pは、ボーズのDispersion Alignmentシステムで配置された5.25インチウーファーと1インチツイーターによる同軸2ウェイ方式を採用したペンダント型スピーカーです。60 Wの出力で65 Hz~20 kHzの周波数レンジを再生します。

The DesignMax DM6PE outdoor-rated pendant loudspeaker
DesignMax DM6PEは、IP55等級の屋外対応モデルです。同軸2ウェイ方式を採用したペンダント型スピーカーで、125 Wの出力です。Dispersion Alignmentシステムで配置された6.5インチウーファーと1.25インチツイーターを搭載し、62 Hz~20 kHzの周波数レンジを再生します。

The DesignMax DM10P-SUB subwoofer
シリーズの新製品の最後は、幅広い商業施設で驚きの低音を提供するDesignMax DM10P-SUBサブウーファーです。10インチウーファーを搭載し、300 Wの出力で40 Hz~125 Hzの周波数レンジを実現します。

これら4つの新たなペンダントモデルにより、システムデザイナーや設置業者は合計16種類のDesignMaxモデルから選択して、バックグラウンドおよびフォアグラウンド両方のオーディオ用途に最適なソリューションを構築することができるようになりました。業界標準のアクセサリーやユーロブロックコネクターにより、全モデルで設置も簡単になりました。天井埋込型モデルは、プレナム等級のバックカン、タイルブリッジ、フロントアクセスによる音声接続により、取り付けやトラブルシューティングがシームレスに行えます。

DesignMaxシリーズのすべてのモデルは、ベゼルの目立たないグリル、取り外し可能なロゴ、魅力的なデザインを採用し、あらゆるインテリアに溶け込ませることができます。各スピーカーともカラーはブラックとホワイト(塗装可)をご用意しています。なお、DM3PとDM5Pが先行して発売開始となり、DM6PEとDM10P-SUBがそれに続いて発売開始となります。

製品情報と購入場所についての詳細は、PRO.BOSE.COM/DMpendantsをご覧ください。

###

写真ファイル 1: Bose_DesignMax_Pendant_Loudspeakers_Jan2021.jpg

写真キャプション1:  4つの新しいBose DesignMaxペンダント型スピーカーで、あらゆるスペースのオーディオをアップグレード。

写真ファイル 2: Bose_DesignMax_Pendants_Loudspeakers_White_Jan2021.jpg

写真キャプション2:  Bose DesignMaxペンダント型スピーカーは、独自のQuickHold取り付けシステムとユーロブロックコネクターを採用。設置時間が短縮され、効率的に作業が行えます。

法的免責条項
Bose、DesignMax、QuickHold、およびSmartBassは、Bose Corporationの商標です。その他すべての商標は所有権を保持する各社に帰属します。

Bose Professionalについて
Bose Professionalは、ポータブルPAシステム、音声会議ソリューション、固定設備向けサウンドシステムなどのプロオーディオ機器の開発を専門とするBose Corporationの事業部門です。たゆまぬ研究開発の精神と、卓越を追求し続けるボーズの姿勢は世界中のどこでも変わりません。Bose Professionalは50年にわたり、オフィス、教会、講堂、レストラン、小売店舗、宿泊施設などで、アーティスト、DJ、AVインテグレーター、システムデザイナー、施工業者、コンサルタントと提携し、感動のオーディオ体験を創造してきました。

お問い合わせ先:
Bose Professional
03-5114-2750
jp_pro@bose.com
PRO.BOSE.COM

プレスリリース(PDF)