ロジック - パラメーターセットの呼び出し

ControlSpace Designerバージョン5のロジックを使用すると、パラメーターセットの呼び出しをトリガーできます。Parameter Set Recallオブジェクトをデバイスビューに配置して、他のオブジェクトのロジック出力に接続できます。Parameter Set Recallオブジェクトをデバイスビューに配置した後、オブジェクトをダブルクリックしてコントロールパネルにアクセスし、各入力ノードにパラメーターセットを1つずつ割り当てることができます。リスト表示されたパラメーターセットは、割り当てられたノードがONの場合に呼び出されます。

パラメーターセットが外部のコントロールシステムによって呼び出された場合、(パラメーターセットを直接トリガーする代わりに)外部のコントロールシステムを使用してロジック入力にパルスを送信することにより、コントロールシステムがパラメーターセットをトリガーできるタイミングをロジックプログラミングによって制限できます。NOTを持つAND_ALLオブジェクトにより、実行中のVoIP呼び出しの間のコントロールシステムによるパラメーターセットの呼び出しのトリガーを防ぐことができます。

他の例として、モメンタリーコンタクトボタンと接続されたEX-4MLコントロール入力を使用して、ユーザーによるパラメーターセットの呼び出しのトリガーを許可すると同時に、自動マイクミキサーのミュートをコントロールする方法があります。これには、いずれかのマイクボタンを3秒以上長押しします。