お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先

導入事例 – 宿泊施設 | オッティリアホテル

概要

プロジェクトについて

オッティリアホテルは、コペンハーゲンのカールスバーグの旧市街地に位置し、かつてはカールスバーグビール醸造所のモルトや穀物を収蔵するサイロとして使用されていた、歴史的建造物です。2019年に行われたホテル改修での課題は、当時の醸造設備の多くをインテリアデザインや空間のレイアウトとして取り入れ、醸造所時代の独自の雰囲気と建築を維持しながら、リノベーションすることでした。ホテルには155部屋の客室、フィットネスセンター、屋上のバーとレストラン、さまざまな規模の会議室、旧サイロ内部に位置するロビーがあります。ホテル内の大型空間の1つであるホールには、天井の高さが20メートルもあるラウンジエリアがあり、工場の重厚な雰囲気を演出しています。ここでは、毎週さまざまなイベントやライブが開催されています。

Bose Professionalの

ソリューション

Bose ProfessionalのパートナーであるAuditive Network社は、Bose Professionalのさまざまな製品を活用して、同ホテルの特別な設置要件を満たす、包括的なサウンドシステムを提供しました。5つのフロアすべてに配置されたFreeSpaceスピーカーをPowerMatchアンプとControlSpace EX-1280Cデジタルシグナルプロセッサーで制御する複合的なシステムで、このシステムは17の異なるゾーンに分割されており、各ゾーンで音量を個別にコントロールできるようになっています。ホテルに滞在するゲストに、記憶に残るサウンド体験を提供したいとホテルは考えており、ホテルごとに独自のプレイリストを用意し、ライブセッションを週に1度開催しています。こうしたユニークなニーズを満たすには、インテリアに溶け込む卓越したオーディオソリューションが必要でした。作業を担当したAuditive Network社は、ホールのライブサウンドエリアに最適なカバレージを実現するため、RoomMatch Utility RMU105/RMU108露出型スピーカーと、MB210サブウーファーで構成されるシステムを設計しました。

「お客様が優れたサウンドの重要性を理解していることは、ほとんどありません。今回のお客様はその重要性を理解していたので、彼らと共に仕事ができたことは私たちにとっても非常に大きな喜びでした。オッティリアホテルは、デザイン、優れた音響、厳選された製品によって、ゲストに明瞭なオーディオ体験を実現できた優れた例です。私たちはデザイナー達と緊密に連携することで、サウンドクオリティを妥協することなく、全体のスタイルや外観を維持することができました」

- Auditive Network社プロジェクトマネージャー、ジェイコブ デ ウィッティヒ氏

ダウンロード

オッティリアホテル 導入事例
PDFをダウンロードする