お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先

モンタナ州立大学の多目的施設、ブリック・ブリーデン・フィールドハウスの音響システムを担うBose® RoomMatch®システム

モンタナ州ボーズマン、モンタナ州立大学のキャンパスにあるブリック・ブリーデン・フィールドハウスは、同大学MSU Bobcatsのバスケットボールの他、陸上競技、全国高校バレーボールトーナメントの他、ロデオ大会なども行われる多目的施設です。7,250席を構えるフィールドハウスにはBose® Professional RoomMatch®サウンドシステムが設置され、会議、レセプション、コンサートや展覧会などのさまざまなイベントにも利用されています。地元のAVシステムインテグレーター、Black Box Design社(モンタナ州、ビッグティンバー)が設置した高性能システムは、会場の音響ニーズに最適にマッチした28台のRoomMatchアレイモジュールと4台のRMS218 18インチデュアルサブウーファーで構成されています。システムを駆動するのは、計15台のPowerMatch® PM8500Nネットワーク対応アンプです。

 

Black Box Design社社長、ダグ・ブレッケ氏はフィールドハウスと大学をよく知る人物です。モンタナ大学で電気工学の学士を取得し、ボランティアとして仕事をした後、AV関連事業を立ち上げて地域を担当するベンダーとなりました。地域のボーズディーラー、Bridgewater Acoustics社との協力のもと、今回のRoomMatchシステムの設計にあたりました。

彼にとって初めてのRoomMatchシステムは、印象深いものでした。「設置したシステムのラインアレイのパフォーマンスに歓喜しています。音楽とスピーチの明瞭性ともに、最高のパフォーマンスです」とブレッケ氏は言います。「フロアと座席エリアのカバレージは申し分ありません。RoomMatchシステムは実に優れた特性を備えています」

ブリック・ブリーデン・フィールドハウスのディレクター、メラニー・ストックス氏も、新しいサウンドシステムのメリットについて賛同しています。「5月に新しいシステムを設置するまで、フィールドハウスの用途はやや限定されていました。バスケットや陸上競技、いくつか音楽にも使えましたが、サウンドのニーズが低いものに限られていましたが、新しいシステムを導入して以来、素晴らしいサウンドを提供できるようになりました。音響面での苦情はありません。新たな利用者を含め、お褒めの言葉をいただいています。以前のシステムではできなかったイベントも、ボーズの新しいシステムで状況がすっかり変わりました。サウンド面の向上だけではありません。Crestron LCDディスプレイですべてを制御でき、私たちにとってもお客様にとっても使いやすさが向上しました。スタッフ全員にトレーニングを行ったり、技術担当を置いたりする必要がなくなりました。ボーズと協力してダグとBlack Box Design社、Bridgewater Acoustics社のジェイ(ブリッジウォーター氏)が進めた仕事は素晴らしい経験でした。RoomMatchシステムは、この会場に最適なサウンドシステムです」