導入事例 – 宿泊施設 | エンポリウムホテル

概要

プロジェクトについて

ブリスベンのサウスバンクにあるエンポリウムホテルでは、ホテルを独自のレベルへと高める、エンポリウムホテルならではの体験を創出しています。ロビーや超現実的なエレベーター、その他の驚きの共有スペースなど、どこに足を踏み入れても、エンポリウムホテルが、同ホテルの提唱する「快適さをアートの域まで高める演出と、場所を体験へと変えるショーケース」を実現していることを実感できます。絶妙な職人技とディテールが随所に見られ、さり気ない存在感のシステムによる、包み込むような、ボーズならではの聴覚体験がこれらを引き立てます。

エンポリウムホテル内にあるレストランのテーブルエリア

建築家のトニー・ジョン氏とインテリアデザイナー、フランシーン・ジョン氏が指揮するエンポリウムのディベロッパー、Anthony John Groupは、設計と建築にユニークなアプローチを採用しています。同社は設計のあらゆる要素を自社が監督し、内装まで入念に管理することで、プロジェクトのあらゆる部分で同社の厳格な基準を確実に満たします。Anthony John GroupのCEO、ダニエル・ジョン氏は、サウンドに対するこだわりを次のように説明します。「オーディオは、エンポリウムホテルにとって極めて重要です。私たちは、最高のゲスト体験を提供することを目指しています。これは、サービスや部屋だけで実現できるものではありません。私たちにとって、オーディオとビジュアルは、すべてを完璧にするために欠かせないものでした」優れたビジュアルのインパクトと卓越したオーディオのバランスが、理想的なゲスト体験を創出するための鍵だったのです。その結果、エンポリウムの対話型のリフトから、スイート内の額に入ったミラーテレビまで、目と耳を楽しませてくれるデザインが完成しました。

Bose Professionalのソリューション

プロジェクトの提携オーディオビジュアル業者のJVG Sound Lighting and Visualは、ホテルの品質第一の設計方針の重要性をすぐに理解していました。「当社は、オーストラリア全土とニュージーランドにおける、ボーズのプラチナムディーラーです。どのホテルでもボーズを優先して採用しています」JVG社のディレクター、ジェイド・ゴラー氏は次のように述べています。「ボーズの保証、品質、カスタマーサポートを考慮して、客室内の体験と共有エリアの両方で、エンポリウムにボーズを提案しました」

共有エリア、バー、レストラン、そして各客室の前から内部まで、ボーズのオーディオで満たされています。各スイートの室内にあるミラーテレビは、Bose Smart Soundbar 300でサウンドを補強しています。ゴラー氏は次のように述べています。「300シリーズを選んだ理由は、世界で最も売れていること、そしてサブウーファーなしでフルレンジサウンドを実現できるからです」その他のボーズの室内向け製品との共通機能として、サウンドバーでは最大音量レベルをプリセットすることができるため、他のゲストを邪魔することなく、最高の体験を楽しむことができます。

エンポリウムホテルのピアノバー
Bose Freespaceスピーカーを採用したエンポリウムホテルのロビー

また、ホテル全体にわたって、Bose FreeSpace 3露出型サテライトスピーカーが使用されています。これらは、天井の幅が9 mのロビーや、3 mの廊下などの用途に理想的であることが証明されています。半透明のガンスモークオニキスのバーが壮観なピアノバーでは、ライブ音楽向けサウンドシステムを活用しており、Bose RoomMatch Utility RMU105/RMU208スピーカーをFreeSpace 3 Series II Acoustimass天井埋込サブウーファーと組み合わせ、PowerMatch PM8500アンプにより駆動しています。

ダニエル・ジョン氏とJVG社のジェイド・ゴラー氏は、エンポリウムホテルとBose Professionalのブランドの相性は完璧であると考えています。ジョン氏は次のように述べています。「ホテル全体にボーズを採用することを決めたのは、私の個人的な体験に大きく関係しています。ボーズを家中で使用しているので、特に製品の音質についてはよく知っていました。JVGから提案された、ホテル全体をボーズで統一するオプションは、高く評価すべきものでした。提案を受け入れて本当に良かったと思っています。当ホテルの部屋に相応しい、すばらしいサウンドを求めていました。お客様を驚かせるような製品を必要としていたのです。ボーズの機器はお客様の人気も高く、ホテルの優位点にもなっています。

エンポリウムホテルのプール

「サブウーファーと中高域FreeSpaceサテライトスピーカーを組み合わせることで、音響調整時に各システムを暖かみのあるサウンドにチューニングできました」

— ジェイド・ゴラー氏
JVG社、ディレクター

JVG Soundは、販売/設置、レンタル、リペア/アフターサービスを専門とするオーディオビジュアル業者です。ツイードヘッズとケアンズにオフィスを構え、クイーンズランド北部からポートマッコーリーにかけて、企業や個人向けのサービスを提供しています。

ダウンロード

エンポリウムホテル導入事例