お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先

導入事例 – ワークスペース | Grupo PSA

概要

プロジェクトについて

メキシコのハリスコに本社を置くGrupo PSA社は、テキーラの原料として知られるブルーアガベの栽培と、高品質な製品の生産・流通を手掛けています。同社の事業はブルーアガベを中心とし、メキシコ西部の生産プラントでの栽培プロセスから始まる垂直統合型ビジネスモデルで運営されています。

5世代以上にわたってアガベを栽培してきたGrupo PSAは、今や世界中に事業所や配送センターを持ち、オーガニックのアガベ甘味料を製造するAgave Sweetener Company、自社ブランドのテキーラや海外の顧客向けの高級蒸留酒を製造するLa Huaracha Casa Destiladora、そしてアガベ農場であるNaturagaveといった、3つの部門で事業を成功させています。

設置されたDesignMaxスピーカー
植栽のあるウィンドウ

2020年の初期、Grupo PSAは、ラグジュアリーな都市、ザポパンに新社屋を建設しました。グアダラハラの都市部にあるこの社屋は、顧客を迎えたり会議や展示会などで国内外への出張の多い従業員にとっても理想的な場所です。

コロナ感染対策によるグループ会議や出張の制限をきっかけに、Grupo PSAは自社のスペースや、その遠隔コミュニケーションの対応力について再検討しました。この新たなニーズに対応し、世界の顧客やサプライヤー、協力企業と柔軟かつ円滑なやり取りをリアルタイムで可能にするには、会議室に完全統合型のコミュニケーションシステムが必要になりました。

最終的に、同社はデザイン・美しさ・機能性をすべて備え、コラボレーションやユニファイドコミュニケーションのベンチマークとなる会議室を構築すべく、クラス最高峰のソリューションへの投資を決定しました。

Bose Professionalのソリューション

ハイブリッドな会議スペースを構築するためにまず必要なのは、最先端のAVソリューションで効率的かつ直感的なビデオ会議ができるシステムです。さらに家具まで厳選し、会議室全体の内観に溶け込むようシステムを導入。

空間デザインにおいても小さなディテールまでこだわり抜いて設計されています。会議室に入った途端に目を惹きつける大型のアクセントウォールは、粘土とヒキルパン農園で出るアガベの乾燥繊維・バガスで作られています。こうしたことからも分かるように、Grupo PSAは原材料と持続可能性の両方に重点を置いており、コミュニケーションシステムにもこれと同じレベルが求められました。

システムのデザイン面では、ケーブルや機材が目立たず洗練されたソリューションで、スピーカーやカメラ、コントローラーはこの上質でモダンな空間に調和していなければなりません。また性能面では、高解像でクリアな映像と、自然で聞き取りやすい音声、信号ロスがなく低遅延の堅牢なデータネットワーク、そしてこれらすべてを操作する使いやすいインターフェースが求められました。

Grupo PSAは、2つのサプライヤーにプロジェクトを依頼しました。空間デザインは建築事務所・Estudio Ala Arquitectos、AVソリューションはAVテクノロジーインテグレーション企業・TomCatが直感的なコントロールと統合型コラボレーションツールを備えたソリューション開発を担当しました。

従業員の休憩スペース
テーブルと椅子のある役員用会議室

TomCatのチームは、プロジェクトの中でオーディオに主に重点を置き、その性能と洗練されたデザインから、Bose ProfessionalのDesignMaxスピーカーを選定しました。ブラックの天井埋め込み型スピーカーが、ダークカラーの壁や高い天井に溶け込むよう、目立たずに設置されています。音声信号は増幅にPowerShare PS602アンプ、コントロールにはControlSpace EX-440Cデジタルプロセッサーが使用されています。

TomCatのオーディオ・ビデオ・コントロールスペシャリスト、フェルナンド・ロドリゲス氏は、Bose Professionalのソリューションにより、空間のデザインを損なわず、高品質なオーディオシステムを導入するというGrupo PSAの目標を達成できたことに満足しています。

ロドリゲス氏は次のように述べています。「DesignMaxスピーカーは、この会議室に理想的でした。その外観とスリムなデザインで目立たずに設置でき、すばらしいオーディオ性能を提供してくれます」

さらにTomCatは、Shureのビームフォーミングシーリングマイク、Epsonのレーザープロジェクター、Screen Innovationsの100インチディスプレイに加え、室内のデザインを強調する像の上にLogitech PTZ会議カメラを設置しました。木材と黒石を組み合わせた美しいテーブルには、Extronのルームコントロールのタッチスクリーンが隠されており、Lutronの照明コントロールシステムで完成されています。

さらに、従業員ラウンジにも分散型のオーディオソリューションを導入しDesignMaxスピーカーを屋外テラスやオフィスエリア、エレベーターホールに配置。従業員とゲストにリラックスできる雰囲気を演出しています。このソリューションでは、PM4250Nアンプを介して音声をスピーカーに送り、ControlSpace CC-64がシンプルで合理的なインターフェースを提供しています。

Grupo PSAの会議室は、外観の美しさ、デザイン、機能美、そして最先端のAVテクノロジーが見事に融合しています。世界のビジネスパートナーと容易かつ明瞭にコミュニケーションを行えるようになり、どんなに離れていても、驚きの映像と音声で対話ができるようになりました。

Grupo PSAのマーケティングディレクター、マニュエル・カリス氏は、Bose Professionalのテクノロジーによってオフィスが生まれ変わり、生産性の高い遠隔会議ができる効率的で機能的なスペースになったことに満足しています。

カリス氏は次のように述べています。「私は以前からボーズ製品の大ファンなので、今回のプロジェクトでボーズを採用したのも自然な流れでした。私たちが求めるのは、能力に絶対的な自信を持って唯一無二の品質を提供してくれる、最高の企業だけなのです」

洗練されたデザインと使いやすい統合型ユニファイドコミュニケーションシステムにより、すべての会議スペースで従業員の満足度を高く維持できています。従業員は、各自のタブレットやノートPCを持ち込んで使いたいウェブ会議のプラットフォームでミーティングをすることができます。わずか3回のクリックで、アジアや北米、ヨーロッパの顧客とオンラインでつながることができるのです。

同社の会議室は、世界中のクライアントや従業員から「高度なテクノロジーが室内に完璧に溶け込んだ、世界最高クラスの上質な会議スペースである」と高く評価されています。

この重要なプロジェクトにおいて、TomCatは主要なオーディオビジュアルサプライヤーとしてBose Professionalを選定し、これ以上ない成果を達成することができました。

ロドリゲス氏は次のように述べています。「私たちがBose Professionalを信頼する理由は、プロジェクトの初めから終わりまでの技術サポートです。Bose Professionalの、協力的な姿勢とメキシコに最先端の技術をもたらすことへの使命感が、私たちが卓越したAVソリューションを生み出すために欠かせないテクノロジーを提供してくれたのです」

カリス氏は次のように述べています。「私は以前からボーズ製品の大ファンなので、今回のプロジェクトでボーズを採用したのも自然な流れでした。私たちが求めるのは、能力に絶対的な自信を持って唯一無二の品質を提供してくれる、最高の企業だけなのです」

 — マニュエル・カリス氏
Grupo PSA、マーケティングディレクター

パートナー: TOMCAT

ダウンロード

Grupo PSA導入事例