導入事例 – ライブミュージック | ルア・カーラ

概要

プロジェクトについて

さまざまな状況で幅広いオーディエンスに適応できる能力は、現代のミュージシャンに必要とされる素質です。アーティストには、多様なステージでの演奏や、異なるWEBプラットフォームでの音楽配信、そしてリハーサルやパフォーマンスで使用する楽器、ソフトウェア、およびAV機器の最新テクノロジーを活用できる柔軟性が求められます。ルア・カーラは、才能あふれるシンガーソングライターであり、そうした現代の理想のミュージシャン像を体現しています。

彼女は音楽制作のためのセッションやリハーサルに時間を割く一方で、自身が高い関心を持つ社会問題への取り組みとしての演奏や、増え続けるファンのための演奏も行っています。こうした活動のいずれにおいても、カーラは、移動の自由と、優れた音質を実現できるボーズのポータブルシステムを含む、必要なテクノロジーを常に手元に置くようにしています。カーラは次のように述べています。「私は、自分のスタイルをシティジャズと呼んでいます。バンドでは、スタイルや即興演奏をミックスします。リハーサルも公演もとても楽しんでいます。私たちが自由に創造できる場だからです」

スペインのバルセロナで生まれたカーラのパワフルなボーカルの才能は、ソウルからR&B、レゲエ、ブギウギまで、あらゆるスタイルの中で育まれてきました。彼女は複数の言語に堪能で、さまざまな言語でのカバー曲でも高い表現力を発揮できるため、たくさん人が彼女の音楽に親しむことができます。 

バンドを背後にステージでパフォーマンスするルア・カーラ氏

カーラは、代理人やバンドのサポートを得ながら、メキシコシティでアーティストとしてのキャリアを展開しています。カーラと、彼女のマネージャーであり、バンドのドラマーとしても活躍するミゲル・エンジェル・トレド氏は、彼女の作品やスタイルを支える楽器やAV機器に、細心の注意を払います。 

Bose Professionalのソリューション

彼らの多様なオーディオのニーズを満たすため、Bose L1 Model IIポータブルラインアレイシステムとB2ベースモジュールの組み合わせ、またはS1 Pro multi-position PA systemを使用しています。使用するシステムにかかわらず、求められるサウンドとパワーを提供するToneMatch T4SミキサーまたはT8Sミキサーを同時に使用します。カーラは次のように述べています。

「L1 Modell IIシステムを2台所有しており、リハーサルと公演の両方で使用しています。たくさんの機材を必要としない、より少人数向けの公演やイベントでは、可搬性に優れ、接続も簡単なS1 Proを使用します。どのシステムも、持ち運びと操作が簡単で、セッティングやチューニングのためにオーディオの専門家を雇う必要がありません」

座っているルア・カーラ氏とS1 Pro
歩いて離れるルア・カーラ氏とS1 Pro

さまざまな社会問題に貢献するため、カーラはメキシコシティの南部にあるジャズクラブで定期的に公演を行っています。このチャリティコンサートでは、L1 Model IIスピーカーシステムとB2ベースモジュールのパワーが求められます。この組み合わせは、さまざまな形状やサイズの会場に対する適応性に優れ、カーラのお気に入りのオーディオシステムとなっています。

「屋内での演奏には、2台のL1 Model IIシステムを使用します。ビッグバンドとの演奏や、ジャズカルテットの構成など、バンドの構成に応じてT4SまたはT8S ToneMatchミキサーにシステムを接続します」と、カーラは付け加えます。

「私たちは、最適な演奏ができるように常に十分な機材を持ち運びます。ボーズならこれが簡単になるだけでなく、完璧なサウンドも実現できます」

— シンガーソングライター、ルア・カーラ氏

L1システムとS1システムの直感的なコントロールとToneMatchミキサーのEQを組み合わせることで、カーラの操作が容易になります。練習中、演奏中にかかわらず、すばやく簡単にセッティングを調整することができます。その音質だけでなく、ボーズ製品に接するのはいつも楽しいとカーラは言います。「箱を開ければ、すべてが完璧に準備された状態になっています。付属品はそれぞれケースに収まっており、ガイドや保証情報も同梱されています。どの製品も最高にプロフェッショナルな外観と操作感で、高品質な機材であることがすぐに分かります。そしてそのサウンドクオリティには、いつも本当に驚かされます。忠実度も高く、便利で使いやすいシステムです」

ドラマーやBGMを背景にステージでパフォーマンスするルア・カーラ氏

ダウンロード

ルア・カーラの導入事例をダウンロード