導入事例 – 宿泊施設 | Ostehuset

概要

プロジェクトについて

Ostehusetホテルは、2018年11月にノルウェーのスタヴァンゲル中心部にある歴史ある地区のデンノルスケ銀行跡地にオープンしました。歴史的な建物であることから、オーディオソリューションの課題は、構造的な制限がある状況下でもパフォーマンスを発揮できる製品を選ぶことでした。具体的には、求める音質に妥協することなく、全体のインテリアデザインにも溶け込むような、スピーカーを選ぶ必要がありました。この建物には2つのコンクリート壁やガラス製のエントランスなど、硬い材質の表面が多くあったことから、非常に興味深いプロジェクトとなりました。他の木製の内装部分と同様に、木製天井も手を加えることはできません。お客様のご要望は、昼間は静かなレストラン、夜間はバーとして営業する多目的スペースとしてどちらの用途にも対応できる、高品質で柔軟性のあるオーディオシステムであることが条件でした。Bose Modelerソフトウェアで作成したデザインを元に、いくつかのオプションの中から、スピーカーの設置方法や場所、音が拡がる範囲やその挙動をシミュレートしました。加えて、お客様からは、スタッフが簡単に制御できる、複数のオーディオゾーンの構築も求められていました。

Bose Professionalの

ソリューション

インテリアの大部分が保存対象の建築物で、手を加えることも、傷つけることも決してできないため、スピーカーの取り付けは特に重要でした。この歴史あるユニークなホテルの設計施工にあたり、Bose ProfessionalパートナーのShowroomが選ばれました。サブウーファーとRMU208は木製パネルと天井の上にあるコンクリート基礎に取り付けました。RMU208ユニットは広い空間で目立たないように、またインテリアデザインに溶け込むように、木製のスラットの間にワイヤーで吊るして設置しました。レストラン、バー、ワインバーのエリアには、以前使用していたシーリングライト用の天井の開口があり、EdgeMax90スピーカーとEdgeMax180スピーカーの取付けにちょうど合うサイズでした。共用エリア、会議室、そして地下にある特別なビールとワインが楽しめるテイスティングルームでは、DS40スピーカーとDS16スピーカーを設置し、機能性とデザイン性がバランスよく実現されています。それぞれの空間とオーディオゾーンは、DanteとControlSpaceによってすべてデジタル制御されており、スタッフでも簡単にオーディオステアリングを制御できます。

「当ホテル独自のニーズに合わせてオーディオシステム全体が最適にデザインされており、建物の持つ特長を引き立ててくれています。例えば、過去に使われていたシーリングライト用の開口を新しいスピーカーの取り付けに再利用するなど、無駄のない設計になっています。全体的に音質が素晴らしいです。また、営業中の他のエリアを妨げることなく、その日の用途に合わせてゾーンごとに音量を簡単に制御できるため、とても満足しています」

- Ostehusetgruppen CEO、トム・ヘルジ・ソーレンセン氏

ダウンロード

Ostehusetホテルの導入事例
PDFをダウンロードする