お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先

導入事例 - 商業施設 | SKY2.0

概要

プロジェクトについて

ドバイ・デザイン地区の中心地に位置するSKY2.0は、この街の最新高級クラブの1つです。SKY2.0は、ベイルートを拠点とする世界的に有名なSKY BARチェーンの最新のクラブであり、今年のグランドオープンには高い関心が寄せられていました。

SKY2.0チームは、毎週開催される3つのシグネチャー・パーティーで、約2,500人のゲストを迎えます。このパーティーでは、世界最高クラスの大規模なオーディオビジュアル演出と、国際的に有名なDJによる壮大なパフォーマンスが行われています。

このクラブは、フランスの建築家、ミシェル・サルファティ氏とSky ManagementのCEO、チャフィック・エル・カーゼン氏とのコラボレーションによって設計された、他に類を見ない壮観な建築です。

砂漠に墜落したUFOをデザインコンセプトとするこのクラブは、従来の天井や壁はなく、半開放的なドーム状になっており、頭上を交差する連結部分は光に縁取られています。ドームの内装には、構造に添って数百ものプロジェクターが設置されています。これらを使って、音楽に合わせてビームをシームレスに連動することで、視覚と聴覚の両方の感動体験を創り出します。

SKY2.0スカイライン

ドバイの雄大なスカイラインを背景に、SKY2.0は、ベイルートのオールナイトパーティーのエネルギーを街にもたらします。この独創的な特長を持つクラブは、空間の持つバイタリティとエネルギーをサポートできる、音質と信頼性を両立したオーディオソリューションを必要としていました。

Bose Professionalのソリューション

SKY2.0高級クラブ
ANTAKIロゴ

SKY2.0チームは、レバノンを拠点とするBose Professionalの代理店Antaki社に、このユニークなクラブのオーディオシステムの設計・施工を依頼しました。空間の曲線的な構造にDeltaQアレイとサブウーファーをどのように設置するか、他に類を見ない刺激的なチャレンジとなりました。SKY2.0の特異な形状は、見た目が優れたソリューションの構築が難しいだけでなく、音響的な性能も両立できる独特のソリューション設計が必要となりました。

こうした課題を念頭に、Antaki社は、Bose ProfessionalのShowMatchアレイスピーカーを選択。常設でも柔軟な使用が可能になり、建築そのものに溶け込みクラブの内装の一部となるように設置することができました。システムは、4つのクラスターに分けて設置され、8台のRoomMatch RMS218 VLFサブウーファーで補完された24台のShowMatchアレイスピーカーと、正確なゾーンフィルのための12台のBose LTスピーカーで構成されています。

全体のシステムは、6台のPowerSoft X8アンプで駆動され、Bose Professional ControlSpace EX-1280Cプロセッサーで制御されます。すべてのオーディオ信号は、リダンダントDanteネットワークで通信されます。

「ドバイのSKY 2.0プロジェクトにおける、ボーズチームのすばらしい成果にとても感謝しています。このプロジェクトの作業のために多くの時間を費やし、プロとしての意識を示すことで、チーム全体にとても良い影響を与えてくれました。(Antaki社に)プロジェクトの統率を依頼して本当に良かったと思っています。チームの貢献と献身は、すばらしいものでした。私にとって、音質と性能は譲れないものでしたが、ボーズなら、クラブでの最高のカスタマーエクスペリエンスを実現できると確信しています。このプロジェクト、そして将来のプロジェクトの成功を共に分かち合えることを楽しみにしています」

– Sky ManagementのCEO、チャフィック・エル・カーゼン氏

ダウンロード

SKY2.0導入事例
PDFをダウンロードする